暮らしEDIT
ライフオーガナイザー きづきともこのブログ
ライフオーガナイズ

片づけをがんばるお母さんが、ラクになれる方法

片づけられなくて悩んでいるのって、圧倒的に女性だと思います。

家事はできて当たり前、主婦ならきちんとこなさなくては。
家族が片づけられなかったとしても、私がきちんとできていないから…

そう思ってしまうこと、ありませんか?

私は昭和の人間なので、どこか「主婦だからちゃんとしなくては」と思ってしまうところがあります。

本当は、片づけ苦手だーーー!

「主婦だから、ちゃんと家事をこなしたい」という気持ちは、嘘ではないです。
正直、憧れもあるし、そうなれたらなぁって思ってます。

でも、「私だってラクしたい、代わりに誰か片づけて」「やっとキッチン片づけて読書タイムなんだから、あれして、これして、って言ってこないで」って思うのも本音。

「私だって、片づけ苦手だし、好きじゃない」

ラクになったきっかけ

「どうやったら、家族が片づけてくれるのか」

「収納用品を買ってキレイに仕切ったのに、なんで片づかないのか」

思えば、ずっと片づけに向き合ってきたのに、モヤモヤが晴れなかった私。

「家族が片づけてくれないなら、私がやらなくっちゃ。」

「私がなんとかしなくっちゃ」そんな風にも思っていました。

「本当は、私だって片づけ苦手なのに…。」

そんな「ちゃんとこなしたい」と「ほんとはやってほしい」の板挟みでモヤモヤしてた私が、考え方がガラッと変わってラクになれたのが『利き脳に合わせた片づけ方』でした。

それを知った時、私が今まで本で見たり、試してきたことを大きく超えて、「そこだったんだ…。これでやっとラクになれる…。」と感じた瞬間でもありました。

利き脳タイプを知るとラクになる

利き脳を知ると、自分が得意な事、苦手な事がまず分かります。

そして、自分が苦手な事を自分自身で受け入れられ、家族にも伝えられるようになります。

さらに、家族の苦手な事も受け入れられるようになったり、自分の苦手な事を家族にお願いできるようになります。

片づけに関しても、『右脳タイプさん』だと、ざっくり収納や見た目が素敵な収納方法がいいとか、『左脳タイプさん』だと、定位置を決めて細かく仕切ったり、機能性重視の収納方法がいいとか、利き脳によって向いている収納方法が分かります。

これを知ると、今まで参考にしてきた本を真似ても、意味がないと気づくんですよね…(今となっては笑い話)

わが家の場合は、私と息子が「右右脳タイプ」、夫が「左左脳タイプ」、娘が「右左脳タイプ」とバラバラ。

それぞれの脳タイプの特徴を知ったら、「うわー!だからか!納得!」と、今までの家族の行動と脳タイプがつながって、私自身すごく納得したことを思い出します。

特に、子どもたちには、今まで同じような収納方法で揃えてましたが、今は、その子その子の脳タイプに合わせて、収納方法や声掛けをするようになり、「お母さんは、気持ちを分かってくれてる!自分に合わせてくれる」と思われたり、「自分はこんなふうに片づければいいのか~」と子どもたち自身の学びにもつながっているように思います。

定期的に娘とおもちゃの整理

私は、『ライフオーガナイズ』と『利き脳に合わせた片づけ方』で、自分の世界がすごく広がって、暮らし自体を楽しめるようになりました。

省きどころも分かったし、収納を整える目的がはっきりして、片づけももっと楽しめるようになり、気持ちがラクになりました。

同じように、「本当は片づけが苦手だーー」と思われてる方に、暮らしがラクになるひとつの方法として、『利き脳片づけ収納術』を知って、少しでも「片づけって楽しいかもしれない!」と思ってほしいなぁと思います。

収納方法も大事だけど、片づけのやり方を学んでみたり、気持ちの持ち方で、ずいぶんラクになりますよ♪

利き脳タイプは簡単にチェックできます。ぜひやってみてくださいね♪

利き脳チェック
利き脳が片付けに関係あるの?利き脳タイプ別収納法とチェック方法 利き手や利き足があるように、脳にも右脳か左脳で人によって「利き脳」があること、ご存知ですか? 今回は、利き脳と片付けの関係や利き...

悩み相談も交えつつ、もっと具体的に話を聞いてみたい~という方は、ぜひ講座にお越しくださいね♪


10月、11月はオンライン開催なので、ご自宅からでもお気軽に受けていただけます。

利き脳片づけ®収納術講座(オンライン) 1月31日(月)10:00~12:00 開催 2月17日(木)10:00~12:00開催 3月11日(金)10:00~1...
使いやすい収納に整える方法

収納を整えるために必要な考え方を
メルマガ講座として全7回で配信しています
ぜひ登録してお役立てくださいね♪
▽▽▽

 無料メール講座を受け取る