【レジ袋の収納】目的を考えながらモノを持つことのメリット

おうちのインテリアと
収納のバランスをコーディネート

ライフオーガナイザーのきづきともこです。

▷登録方法はこちら

おもちゃや家電などを購入したときにもらう、大きなレジ袋。

みなさんどうされてますか?

我が家では使う目的を考えてほかのレジ袋とは違う場所に収納しています。

大きなレジ袋の使い道と収納

先日、子供たちがおもちゃを買ってもらったときにいただいた大きなレジ袋。

目的別収納

スーパーのレジ袋は、生ごみ処理の際に使うためキッチンに収納しているのですが、こんな大きなレジ袋はキッチンでは使いません。

このような大きな袋をもらった時、私は「草取り用に使う」と決めています。

草取りをするときの道具として、玄関に45ℓのごみ袋と軍手をセットにして置いています。

なので、その中にポイっと入れておきます。

(ごみ袋は自治体によってルールが違うので、レジ袋を使える使えないは地域によって違うと思います)

 

目的別で収納すると分かりやすい

同じレジ袋だから、とキッチンに収納するのもいいのですが、今回のように大きなサイズはキッチンでは使わず外で使う、と明らかに分かっている場合は収納場所を分けるのもひとつです。

キッチンにはキッチンで使うサイズのものを。

 

大きなレジ袋をキッチンのレジ袋と一緒にしてしまうと、

・生ごみ処理の時このサイズじゃないと迷う
・草取りをするときキッチンまで戻る
・草取りをするとき、大きなレジ袋の存在すら忘れている

ということが起こってきます。

ニトリファイルボックス

でも、草取りセットと一緒に入れておくと、忘れていたとしても思い出せるんですね。

 

レジ袋に限らず、モノを持つとき、何に使うのか、何のために持つのか、「目的」を考えて持つと、収納場所も決めやすくなります。

同じ種類だから、同じ場所でないといけない、なんてことはなく。

このように目的に合わせてグループを作るのも収納方法の1つなんです。

そして、目的があいまいなものほど、収納場所の定位置も決めづらく、なんとなく持っているため気持ちももやっとしてしまいます。

何に使うのか、何のために持つのか目的を考えながらモノを持つと、モノの量もスッキリするし、収納場所も決めやすいし、いいこと尽くしです♪

 

▽楽しい情報、裏話、先行お知らせなどメルマガでお届け▽

メール登録

▽講座・サポート・お問い合わせなどはこちら▽

関連記事

  1. リヒトラブ ドキュメントボックス

    【収納を整える】プロにいいネされた、書類管理と領収書管理にお…

  2. ぬいぐるみオキシ漬け

    【暮らしを整える】ぬいぐるみをオキシ漬けでさっぱりさせよう

  3. ライフオーガナイズ

    【暮らしを整える】我が家のキッチン背面収納見直し♪befor…

  4. 【キッチンインテリア】人気のtowerキッチンパネルで水はね…

  5. ヘアアイロン収納

    【収納と動線】出しっぱなしのヘアアイロン、冷めるまでの一時置…

  6. ヨーグルティア

    【家事のこと】私が最近手放せた名もなき家事3つ

メルマガはこちら

\週に2~3回配信/

最新の情報や我が家の裏話が読めるのはメルマガだけ♪ 登録無料

公式LINEはこちら

\毎週月曜日9時に配信/
ブログのお知らせや講座のお知らせを週に1回お届けします♪

 

登録無料のメール講座

\7日間、朝11時に配信/

お好きなタイミングで始められる

登録無料のメール講座♪

ライフオーガナイズ