【お雛様の収納】「婚期が遅れる」は子供が「大切なモノを正しく片づける」ため

雛人形片付け

詳しい登録方法は「お知らせ」をご覧くださいね!

お雛様収納

3月3日水曜日のひな祭りは家族でお祝いし、お雛様も見納めだね~という話に。

「雛人形は、お祝いしたらすぐに片づけないと婚期が遅れる」と昔から聞きます。

なるべく早く片づけたいな、と思うものの、娘と一緒に片づけたい気持ちもあります。

天気のいい日に片づけるのが良いとも聞きます。

どんなタイミングで片づけるのがいいのか少し調べてみると、

やはり、一番気にした方がいいのは「天気」のようです。

 

雛人形の片付けは晴れた日に

雛人形を片づけるのに期限は特にないとのこと。

ただ、雛人形は素材の多くに布や木などの自然由来のものを多く用いて作られているため湿気に弱いそうです。

なので、雨の日などは避けて、湿度の低い日に行うといいですね。

 

片づけが遅くなると婚期が遅れる、の意味

この言い伝えは、ほかの言い伝え同様、親の想いからきたものと考えられているそうです。

「子供に雛人形を自分でしまえるようになってほしい」

「大切なモノを、正しく片づけられるようになってほしい」

綺麗に掃除をして片づけることの大切さを、しつけとして子供に教えることが目的だったそうです。

▽関連記事▽
【子供と季節を楽しむ】雛人形いつ飾る?雛人形は触ってはダメ?

晴れた休日に娘と片づけました

というわけで、我が家は天気の良い休日に、娘と一緒に片付ける事にしました。

雛人形片付け

付属のハタキで埃を取る娘。

飾るときには気付かなかった、後ろの装飾などに今さら気付き「綺麗だね~」と話しながら、一緒に丁寧に片づけていきます。

雛人形片付け

「また来年会いましょ~」と言いながら片づける娘に、一緒に片付けてよかったな~とほっこり。

娘自身が毎年雛人形を楽しみにしていて、純粋に喜んでくれているのが何よりうれしいです。

雛人形収納

昔から伝わる季節の行事。

なぜこのようなお祝いをするのか、背景や、目的なども知ってみると面白いですね。

そして、昔も今も、親が子を想う気持ちって変わらないなぁとしみじみ思うのでした。

「片づけ」という行為も、「自分の大切なモノを正しい方法で収納する」ことだと改めて実感。

日常生活で使う様々なモノに対しても、こんな気持ちで丁寧に接する事ができたら、私が目指す暮らし方にもっと近づけるのではないかなと感じました。

娘にも、伝わるといいな。

 

■無料メルマガはじめました
\1週間に1~2回配信/

前向きにお片づけしたり、
インテリアを楽しんだり、
自分の時間や暮らしを
楽しめるようなヒントをお届けします♪
無料メルマガ登録はこちら

■公式LINE お友達登録
\毎週月曜日9時に配信/

我が家の「ここの収納どうなってる?」
「これ良かったよ!」
などをご案内とともに毎週お届け♪
現在155名の方にご登録いただいてます。
登録は無料です♡
お問い合わせもLINEからどうぞ^^

公式LINEお友達登録はこちら

■インスタグラム

インスタ

■ランキングに参加中!応援よろしくお願いいたします!

暮らしEDIT - にほんブログ村

関連記事

  1. 引出しの片づけ

    【収納を整える】片づけスイッチに、まずは引き出しひとつを片づ…

  2. ニトリ収納

    【収納を整える】ニトリの鉢カバーで、ダイニングにポイッと収納…

  3. 【暮らしを整える】子供達も戦力に‼我が家の大掃除記録

  4. 【暮らしを整える】花粉症やアレルギーにおススメのアロマと無印…

  5. ライフオーガナイザー

    【家事のこと】隙間時間でやってみた”1分30秒チ…

  6. 【収納を整える】収納スペースやグッズをうまく使えない人が、ま…

\毎週月曜日9時に配信/
我が家の「ここの収納どうなってる?」
などをピックアップしてお届け♪