暮らしEDIT
ライフオーガナイザー きづきともこのブログ
バス・サニタリー

【掃除グッズ】最近ハマっているお風呂のお掃除動画と週1洗剤とカビ取り剤

『お片付け部』のお申込みはあと9日で締め切ります。

お片付け部
『お片付け部』年末キッチン編 お片付け部とは 「ひとりではなかなか気が乗らない」 「いつかいつかと思いながら日々が過ぎてしまう」 そんな、「片づけ...

年末に向けて、少しずつ大掃除が気になり始めるころです。

特に水回りの掃除が苦手な私は、最近、効率よく掃除をしたいとプロのお掃除動画を観ているのですが、やっぱり「洗剤の選び方って大事なんだな!」と実感!

ハマっている動画は「茂木流掃除講座」

私が観ていて、分かりやすく、やる気が出る動画が、『茂木流掃除講座【茂木和哉】』という、「茂木和哉」さんのYouTubeチャンネルです。

開発者ご本人の名前がインパクト大で大ヒットした洗剤で有名ですよね。

以前、私も「茂木和哉水アカ洗剤」を購入したことがあるのですが、その時はそんなに研磨するところもなく、結局余らせてしまい、メルカリで売ったという経験があります。(当時はよく分ってなく、流行りで買った…)

↓有名なのはこれ

それから数年経ちましたが、今、動画を観て参考になるのが、以前の私は「汚れの種類」と「蓄積度」で洗剤を選びがちでしたが、そこに「掃除頻度」を加えるとすごく自分の場合は?と考えやすくなったことです。

茂木さんの動画は、「毎日掃除」「週1掃除」「大掃除」など掃除頻度ごとの動画や、「場所別」「おススメグッズ」「メーカー比較」とバリエーションが豊富。

それぞれでおススメの洗剤やその理由などおしゃってるのがすごく分かりやすいんです。

さらに、洗剤の種類も増えていて、「これよさそう!私に合いそう!」と思えた洗剤を実際に使ってみています。

「なまはげ茂木和哉お風呂用」を週1掃除に

私は、汚れを蓄積してしまいやすいタイプですが、動画を観ていると、「毎日の掃除」にプラスして「週1掃除」って大事なんだなと分かります。

私は毎日の掃除はざざっと、汚れが蓄積したら渋々、がっつり掃除する、という感じでした。

でも、動画でおススメされていた「週1掃除」のやり方とおススメ洗剤を使いだして、お風呂掃除が劇的にラクになったんです!

それが、この洗剤。

毎日の洗剤では落としきれてない水アカや石けんカスを落とすための『酸性洗剤』なんです。

これを、週1でシュシュシュっと吹きかけてスポンジでささっとこすると、浴室がワントーンアップします。

ごしごし要らず!

泡スプレーなので、普段の掃除の感覚で、めちゃくちゃ簡単です。

毎日細かい掃除はできず、普段はバスタブくらいしか洗わないのですが、週に1回洗剤を替えて浴室全体を掃除するだけでスッキリきれいになるのが、ラクすぎ。

ただ、浴室全部に吹きかけてると、あっという間になくなります。

片づけのプロとして、洗剤の種類は増やしすぎないように気を付けたいところですが、自分の苦手をちゃんと補える洗剤を選べたら、それは持っていていいんですよね◎

参考にした動画↓

「カビとり密着ジェルスプレー」も使ってみました

大掃除の時期なので、蓄積汚れを落とす動画も参考になります。

同じく茂木和哉シリーズのカビ取り剤を使ってみました。

スプレータイプで使いやすく、でもジェルなので密着して、使いやすいです。

※先ほどの「なまはげお風呂用」は酸性の洗剤、こちらはアルカリ性の洗剤なので、同時に使うことはできませんのでご注意ください。

頑固な黒カビ、早く除去しなくてはと思いながらそのままにしていたので、さっそく使ってみました。

スプレーだけである程度はとどまりますが、垂れたのがもったいないので手袋をした手でさらに塗り込みます。

30分で軽いカビは取れましたが、ひどいところはもう少しだったので、余っているところのジェルをさらに重ねて塗り込みさらに20分。

おー!きれいに落ちました!!簡単!!

カビとり剤は、乾いたり垂れたりを防ぐためにラップをして…とやってたことを思うと、すっごくラクでした。

↓カビ取りジェルはこちらも効果がありましたが、コスパと使いやすさと買いやすさで「茂木和哉」が良い感じ。

すぐに取りかかれる場所を定位置に

そんなわけで、毎日の洗剤は浴室ドアに引っかけてますが、週1洗剤とカビ取り剤は間違って子どもたちが使わないように洗面所に置くことにしました。

結構インパクトのあるパッケージなので、普段は隠したいところ。

でも仕舞いこむと掃除することを忘れてしまいそうなので…

洗濯洗剤の奥に、横向きに並べるとまぁまぁ落ち着いた感じになりました。

洗剤って、アルカリ性や酸性などで使い分けるのは分かるのですが、今まで強い洗剤ってちょっと怖い気持ちがありました。

でも、茂木和哉さんの動画で、これはこのくらいの汚れに、とか、こっちとこっちは研磨剤の量がこう違うから、など中身のことも教えてくれるので、安心して使うことができるようになりました。

その安心が、掃除嫌いのハードルをぐんと下げてくれ、しかも真似してやってみるとすごく効果を感じるので、ちょっと掃除が楽しくなりつつあります。

今朝は休日ですが6時前に目が覚めたので、朝から張り切って浴室の掃除をしたくらい(笑)

年末までに、カウンター下のカビ取りもやって、そのあとは気づいたときにすぐ使うように習慣づけようと思います。

みなさん、大掃除、がんばりましょうね~!

【掃除】築14年、放置しすぎたフローリングの黒ずみと向き合います わが家はこの9月から15年目に突入したのですが、やはり家のあちこちの痛みや汚れが気になる時期です。 そもそも掃除が苦手なので、蓄...
【思考の整理】来年こそすっきり暮らすために、まずどの部屋から片付けるといいか 詳しい登録方法は「お知らせ」をご覧くださいね! 年末なので、お片づけされてる方もこれからやろう と思っている方もいらっしゃる...
使いやすい収納に整える方法

収納を整えるために必要な考え方を
メルマガ講座として全7回で配信しています
ぜひ登録してお役立てくださいね♪
▽▽▽

 無料メール講座を受け取る