部屋別収納インテリア

【家電の買い替え part7】新しい冷蔵庫の収納は、事前に「グループ」分けして場所を決めよう

こんにちは!

ライフオーガナイザーのきづきともこです。

『自分と暮らしを整えるライフオーガナイズで毎日ラクが続く片づけ・収納のコツ』について発信しています。

お知らせ

2022年9月開催!お片付け部「写真整理編」募集開始しました!
詳細はこちらよりご覧ください

詳細はこちら

冷蔵庫の買い替えにあたり、今回は、どこに何を置くか、冷蔵庫の収納について考えていきます。

事前に収納をイメージする方法

今回、冷蔵庫を買い替えるにあたって、前の冷蔵庫の使い勝手がよかったので、サイズも容量も、ドアの形状も、似たようなものを選びました。

なので、何をどこに置くか、収納場所を考えるのも、まったくの1からというわけでなく、今までの置き場所で慣れているものはそのまま、それ以外を少しずつ変えていくことになります。

わが家の場合、冷蔵庫が来るまで3週間もあったので、事前にある程度収納も考えることができました。

考える時に参考にしたのは、商品パンフレットと、取説です。

冷蔵庫 パンフレット

取説は、メーカーのホームページにPDFで掲載されているので、必要なところだけ印刷。

食品を入れる場所と温度の目安のページを参考に、わが家の場合を想定して、どこに何を置くかイメージしていきました。

冷蔵庫 取説

(素のメモ書きで、失礼します)

ポイントは、食材をグループに分けておくこと。

  • 温度ごとにまとめる
  • カテゴリーでまとめる(乳製品、飲料など)
  • 目的でまとめる(ごはんセット、パンセット、など)

そのうえで、使いやすい場所へ配置していきます。

冷蔵庫が届いたら配置してみる

冷蔵庫が到着しました!

冷蔵庫 収納

事前に考えていた場所に配置してみます。

冷蔵庫 収納

事前に食材をグループ分けしたうえで配置を決めていたので、作業自体はとてもスムーズでした。

まだ食材は少なくガラガラですが…。

グループとエリアはこのようになっています。

冷蔵庫 収納

※今気づきましたが、一番下のハムはもう一段上の肉のところでした。移動させます。

使いながら検証していく

場所を変更したものは、さらに使いながら検証していくことになります。

今までと変わるのが、チルド室が2つあること。

今回の冷蔵庫は、このチルド室をうまく使いこなしたい(速鮮チルド&解凍モードなど機能満載)ので、そのあたりは前の冷蔵庫の使い方と変わってくると思います。

それから、もうひとつは今までと同じ場所に卵の置き場所が無くなったたこと。

今までチルド室の隣にあり、高さも低かったので取り出しやすかったのですが、今回の冷蔵庫はチルド室が大きく、卵を置くスペースがないんです。

↓前の冷蔵庫の卵の収納方法

なので、上から2段目に置いているのですが、取り出す時に小さなストレスを感じたんです。

ここは要改善ですね…。

それから、野菜室と冷凍庫に関しては、今までとサイズ感がかなり違うので1から考えることになってます。

事前に考えたことも、まだまだしっくり来ていないので、改善を積み重ねていきたいと思います。(まとまったら記事にしますね~)

というわけで、今回は新しい冷蔵庫の定位置決めに関することでした。

ポイントは、「グループ分けをして、エリア決めをする」です♪

これは冷蔵庫のお片づけに共通している事なので、「冷蔵庫がうまく収納できない」と思われてる方にも参考にしていただけたら嬉しいです。

片づけとインテリアで自分と暮らしを整えるメルマガ

【配信内容】
・片づけマインド
・今の時期におすすめの片づけ収納事例
・イベントやキャンペーンの先行案内
・ブログ更新のお知らせ・講座のご案内

読者登録は無料です

読者登録はこちら

ライフオーガナイズを学びたい

講座やサポート(広島県福山市/オンライン)も行っています

≫最新のお知らせはこちらから

≫すぐに学べるメール講座はこちら