部屋・収納を整える

【収納を整える】使い捨てコンタクトが増える前に見直した、我が家の洗面所収納

コンタクト収納
きづきともこ
記事内にプロモーションを含む場合があります

おうちのインテリアと
収納のバランスをコーディネート

ライフオーガナイザーのきづきともこです。

▷登録方法はこちら

今日は我が家の使い捨てコンタクト収納についてです。

夫のコンタクトの使い方が変わり、見直した洗面収納をご紹介します。

スポンサーリンク

使い捨てコンタクトレンズの収納【before after】

わが家では、夫も私も2WEEKの使い捨てコンタクト。

洗面台下収納の「ニトリ」の「レターケース9個引き出し(オールホワイト)」の引き出し1段に2人分をまとめていました。

コンタクト収納

最近夫がメガネを新調し、今後は基本メガネで過ごし、2WEEKをやめて、スポーツの時などだけ1DAYを使うことになりました。

1DAYのコンタクトとなると、1か月分がかなりの量になると予想されたので、これを機に収納を見直し、私と夫の引き出しを別々に分けることにしました。

コンタクト収納

1段、丸々夫用。

たまにしか使わないので、箱のまま収納するらしいです。

コンタクト収納

私も左右のコンタクトを分けて、ゆったり収納できるようになりました。

ちなみに私は、事前に箱から出して、切り離しておく派です。

今ある収納ケースの中身を見直すことで、ちゃんと入ったのでホッとしています。

 

コンタクトケースの収納【before after】

これまでは、毎日付け外ししやすいよう、カウンターに2人分のコンタクトケースを出しっぱなしでしたが、これからは私一人のケースになります。

コンタクト収納

掃除をするのは私なので、仕舞えるものは仕舞いたい。

コンタクト収納

そこで、私の鏡裏スペースを見直して、コンタクトケースと保存液の収納スペースにしました。

コンタクト収納

カウンターにモノが無くなって、掃除がラクになりました♪

 

ライフスタイルが変わるときは必ず収納も見直す

ライフスタイルが変わってモノの持ち方が変わると、収納方法もうまく機能しなくなります。

そして、次第にモノがあふれたり、使わないまま放置されてしまったり、ということが起きます。

このタイミングを逃さず、しっかり見直すのが散らからない空間を維持する秘訣かなと思います。

今回、我が家は明らかに「量が増える」と分かっていたので早めに対処できてよかったです。

 

 

いろんな収納方法を試したけどリバウンドしちゃう方、
自分に合う収納方法を知りたい方、
「だから合わなかったのか!」と目から鱗がおちる講座です。
ぜひお越しください♪

日本ライフオーガナイザー協会監修
利き脳片づけ®収納術講座オンライン

利き脳片づけ
6月17日(木)、7月15日(木)開催
詳細はこちら

記事を書いた人
きづきともこ
きづきともこ
ライフオーガナイザー
2015年より自宅の暮らしについての収納インテリアブログを始め公式ブロガーに。パートの傍ら、ライターとしても活動。2020年、40代で起業し、ライフオーガナイザーとして収納コンサル・講座活動スタート。2023年よりブログのサポート開始。内向的で直感型。利き脳は右右脳タイプ。
記事URLをコピーしました