お悩み別

気軽にメルカリするなら「本」がおすすめ!負担なく出品するコツをご紹介

暮らしていると、ものはどんどん増えますよね。

増えるときは意識してなくても、減らすときは意識しないと減りません…

こんにちは!

『お気に入りに囲まれた空間で、ワクワク軽やかな日々を送りたい!』

部屋・暮らし・自分自身を整えることに奮闘中の、ライフオーガナイザーのきづきともこです!

このブログでは、自宅の片づけ収納・私がやってよかったこと・お気に入りのものから、自分を整えるために実践していることなどをご紹介しています。

▽ブログの最新記事をお知らせ▽

▽募集中の講座はこちら▽

最近、趣味が増えて、同時にものが増えてきた私。

「増えたら減らす」ことで、身の回りも、自分の気持ちもスッキリさせたいと思います。

今回減らすために利用したのは「メルカリ」。

最近「本」が増えてきたので、久しぶりに出品することにしました。

本を手放す基準

私は、本を買って一読し、もう読まなくても大丈夫、という比較的状態のいい本が溜まりやすいです。

私の中で、手放す基準があります。それは、

  • 一読した本、または読みかけの本で、「時間」があったら読もうと思っているもの

です。

なんどでも読み返したいと思う本や、○○な気持ちになった時に開きたい本(お守り的な)は残しますが、なんだか読むことを義務感に感じられるようになった本は、きれいなうちに必要な方にお譲りするようにしています。

本は出品しやすい!

きれいな状態の本は、メルカリを利用しています。

メルカリは、写真を撮って、配送料を調べて出品する手間、コメントのやりとり、配送の手続き、とやることがたくさんあるので、時間に余裕があるときでないと億劫に感じやすいです。

ただ、「本」に関しては、あまり手間がかからないので、積極的に隙間時間を利用して出品するようにしています。

本が出品しやすい理由は、

  • 梱包がかんたん
  • 配送料が分かる
  • 即購入が多い

ということです。

本は形やサイズがだいたい一緒なので、出品から配送までの流れをつかみやすいですし、即購入されることが多いため、値引き交渉のコメントをいただいてどのくらいまで値引くか考えるといった手間も少ない気がします。

出品の流れとコツ、準備するもの

私がメルカリで本を売るまでの流れはこんな感じです。

あらかじめ販売価格を調べて決める

出品するときに、写真を撮ってからいくらで売ろうかな~とみんなの売れ具合をリサーチ…と同時にやっていると、作業がなかなか進まなくて疲れてしまいがち。

なので、隙間時間を利用して、先にリサーチだけやってしまいます。

まず、出そうかな、と思っている本を全部出して、メルカリでどのくらいで売れているか相場をチェックします。

紙にタイトルと、いくらで出品するか決めてメモしておくと、後日、出品するときに作業がラクになるのでおすすめです。

時間を確保して、ひたすら出品

次に、晴れた昼間に出品作業を行います。

写真の印象は大事だと思うので、明るい場所で本の表裏、側面を撮って、内容も自分の言葉で入力して(一度入力したら、あとはコピペして、部分的に書き換えて)出品しています。

できるだけかんたんに出品したいけれど、相手の方への信頼につながる部分は手を抜かないようにしています。

販売価格を事前に調べているので、あとはどんどん手を動かすだけ!

頭を動かすところと、手を動かすところを分けると、スムーズに進むのは片づけと一緒ですね~。

売れたら梱包して発送

本の場合は梱包もかんたん!

私が家に常備している材料は、「A4クリアポケット」「A4封筒」「メッセージカード」です。

クリアポケットは、商品がキレイに見えるし、配送中の雨や汚れを防ぐために入れるようにしています。

クリアポケッを本に合わせて折り、マスキングテープで止めて。

最近、これは便利!と思って使っているのは「無印良品」の「ミシン目入りマスキングテープ」です。

はさみなしで手軽にきれいに切れるので、梱包のときにおすすめです。

メッセージカードも、コメントで嬉しかったといただくことがよくあり、信頼につながるかなと思って続けています。

発送は、らくらくメルカリ便を使っています。

本の場合は、よほど分厚い本でない限り厚さ3㎝以内に収まるので、配送料をその都度調べなくてもいいのがラクですね。

私は2年前に購入したこちらの本の付録を使って厚みのチェックをしています。

最近は、100円ショップにもこのようなスケールが売られているので、1つ持っておくと分かりやすいのでおすすめです。

※配送料や既定のサイズは変わることがあります。このスケールの情報は古いので、最新情報をご確認ください

▽配送方法早わかり表

手放すためのサービスいろいろ

というわけで、今回は、比較的きれいめな本をメルカリで手放すコツをご紹介しました。

「まとめて売りたい本」「古い本」などは、ブックオフを利用することが多いです。

店舗に持って行ったり、宅配サービスを利用したりしています。

▽こちらの関連記事もぜひご覧ください

家族のモノの片付けは難しい!メルカリを諦め、いざブックオフへ

【ブックオフ宅配買取】本以外もまとめて送れる!「買取依頼」から「査定結果」までレポします

これから年末に向けて、身の回りも少しずつ整理したいです。

▽私が利用しているサービスいろいろ

≫【ブランディア宅配買取】「この先もう着ないと分かっているけど、捨てられない」洋服やバッグの手放しレポ

【リサイクル】カメラの買取りに『百獣のカメラ買取王カメライオン』!高額査定&女性査定士さんがとっても丁寧でおすすめです

ライフオーガナイズで暮らしを整える

私が暮らしに取り入れているのは、「自分はこうしたい」を大事にし、ものや考えを整理していく『ライフオーガナイズ』という片づけです。

ライフオーガナイズの片づけスキルを得てからは、片づけたいと思ったらすぐに実行できるようになり、どんな収納方法だったら維持できるか分かるようになり、時間の使い方まで整理できるようになりました。

空間の片づけでなく、自分らしい暮らしが叶っていく「ライフオーガナイズ」をたくさんの方に知っていただきたく、このブログを綴っています。

ライフオーガナイズっておもしろそう!暮らしがラクになりそう!と思っていただけたら嬉しいです♪

お知らせ

ブログの最新記事をお知らせします!

募集中の講座はこちらから!

片づけとインテリアで自分と暮らしを整えるメルマガ

【配信内容】
・片づけマインド
・今の時期におすすめの片づけ収納事例
・イベントやキャンペーンの先行案内
・ブログ更新のお知らせ・講座のご案内

読者登録は無料です

読者登録はこちら

ライフオーガナイズを学びたい

講座やサポート(広島県福山市/オンライン)も行っています

≫最新のお知らせはこちらから

≫すぐに学べるメール講座はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です