部屋別収納インテリア

‟towerのハンドル付きワゴン”でキッチンの隙間を有効活用!夫のお気に入りスペースになりました

先日冷蔵庫を買い替えたわが家。

以前の冷蔵庫は食器棚にくっつけていたため、その隙間の掃除ができなかったということ。

それから、冷蔵庫の奥行が今までより深くなるため、冷蔵庫の引き出しを開けた時にキッチンに干渉しない位置にずらしておきたいということ。

その2点から、新しい冷蔵庫を設置するときは「冷蔵庫と食器棚の間を少しだけ開けてワゴンを置こう」と決めていました。

towerシリーズの隙間ワゴンを買いました

ワゴンには、お酒と、ダイニングで使うこまごまとしたもの、洗剤なども置くのもいいなぁと考えていました。

始めは、トールタイプのワゴンを検索して見ていたのですが、サイズ感、素材感、色、デザインなどピンとくるものがなく。

そんな中、ピンと来たのが、山崎実業さんの「towerハンドル付きスリムワゴン」です。( 幅 130mm×奥行き 475mm×高さ 805mm)


決め手は、

  • towerシリーズのデザインが元から好みだったこと
  • トールでないほうが、リビングからの見た目もすっきりするのでは?と思ったこと
  • キッチンカウンターにもtowerシリーズのキッチンパネルを使っていたこと

いろいろ検討したけど、毎日よく目にする場所なので、デザインは気に入るものにしたかったので大満足です。

スチールと天然木(ウォルナットっぽい色です)の組み合わせに目がない私。

隙間に収めれば、中が見えずスッキリするのも嬉しいデザインです。

ワゴンに収納しているもの

メインは、夫の酒類を収納したかったので、こんな感じ。

本人も嬉しそうで、あれこれ自ら並べて、ほぼお酒で埋まってしまいました…苦笑

一番上の段は、お菓子や布巾をいれようかな~とフェルトのボックスを入れていたのに、「これ邪魔(笑)」と上に出されてしまいました(汗)

ちなみに、1升瓶は入りませんのでご注意を~。

引き出したら全体がよく見えて、どれにしようかな~と眺める時間も楽しそうです。

ワゴンの上の隙間活用

ワゴンを置いたら、その上の食器棚と冷蔵庫の間も活用したいところ。

とはいえ、リビングからも見える場所なのでごちゃごちゃしない程度に使うことに。

食卓でよく使う鍋敷きをペタリ。

マグネットタイプの鍋敷きがとても便利で愛用しています。

その下に、除菌スプレーを。

マーチソンヒュームのボトルが好きすぎて、中身を入れ替えながらずっと使っています。

ちなみに、ボトルを引っかけているバーは、ダイソー商品です。

「何これ、towerシリーズにぴったり!」と驚いたもの。

キッチンパネルもマグネットが付くので、そちら用に買っていたものです。

というわけで、わが家にお迎えしたtowerのスリムワゴン。

幅13㎝という、とってもスモールスペースですが、引き出してみると大容量でとっても気に入りました。

キッチンやサニタリーなど、ちょっとした隙間を活用したい方に、おススメです♪

↓towerシリーズのスリムワゴン、いろいろ。

  

↓towerシリーズの隙間活用グッズいろいろ

   
片づけとインテリアで自分と暮らしを整えるメルマガ

【配信内容】
・片づけマインド
・今の時期におすすめの片づけ収納事例
・イベントやキャンペーンの先行案内
・ブログ更新のお知らせ・講座のご案内

読者登録は無料です

読者登録はこちら

ライフオーガナイズを学びたい

講座やサポート(広島県福山市/オンライン)も行っています

≫最新のお知らせはこちらから

≫すぐに学べるメール講座はこちら