食費の予算を立てて、1週間の買い物を効率よく・無駄なく行う方法

きづきともこ
記事内にプロモーションを含む場合があります

みなさんは、食費や生活費の買い物の予算は決めていますか?

予算を決めていても、献立を考えずに、その時その時で買って、毎月予算をオーバーしたり。

そのわりには冷蔵庫の食材を忘れて、無駄にしてしまったり。

そんなことはありませんか?

「お気に入りの暮らしを叶える、自分らしさ収納」ライフオーガナイザーのきづきともこです。▶プロフィール

こちらのブログでは、やりたいことを叶えるためにさっと片づく自分に優しい収納、思考や時間の整理から見つける自分らしさについて発信しています。

冒頭の悩みは、まさに私のことで。

忙しくなると、予算を守るどころか、その日その日に必要なものを買いに出て、作れるものをとりあえず作る、レシートや家計簿をつける余裕もなく、買ったものも忘れてしまって無駄にして…、という悪循環に陥ることがあります。

「本当は、上手に買い物をして、上手に食材を使い切りたい!」

「忙しい時こそ、ラクに乗り切れる仕組みを作りたい!」

「そのためには、事前の準備と仕組が大事!」

ということで、仕事がちょっと落ち着いたタイミングで、『買い出しと食費の予算を守る仕組み』を考えてみることにしました。

スポンサーリンク

買い出しの日を週2にして、予算を書き出す

まず考えたことは、買い出しの日を固定して、それ以外は買い出ししなくても大丈夫な状態にしたいということ。

今までも、一応スーパーの特売日に合わせて「火曜日と土曜日の週2回」をメインの食材の買い出しと決めているのですが、結局ふわっと買ってくるので、あれが足りない、これが足りないと別日もちょこちょこ買い物に出ていました。

なので、まずは『買い物は週に2日だけ。その買い出しの日に、必要なものを買い切る』とルールを決めました。

次に、予算について。

1週間に2回買い出しに行くとなると、4日分の買い出しの日と、3日分の買い出しの日があるということになります。

わが家の場合は、火曜日の買い出しは「水曜日から土曜日までの4日分」を、土曜日の買い出しは「日曜日から火曜日までの3日分」なので、4日分の予算と3日分の予算をきっちり分けて決めることに。

さらに、品目によっても予算を考えてみました。

今までは、スーパーで旬の野菜や特売のお肉をなんとなく足りそうな量で買っていたので、レジで「おっと、こんなにいったか…」となることも度々ありました。

だけど、お菓子やパン、飲み物などはいつも買うものなので、使う金額は大体一緒。

ということは、それらの定番品を引いた残りの中で、野菜やお肉を買えば、予算を超えることはないことに気づいたというわけ。

というわけで、野菜の予算、肉魚の予算も決めてみました。

野菜や肉魚それぞれの予算が決まっていると、私にとっては買い物もラクになり、全体の予算も守れ、ゲーム感覚で買い物を楽しめています。

また、子どもたちにも「これが4日分のお菓子だからね、他の日は買い物に行かないから、考えながら食べてね」とはっきりと伝えられるようになったのは、精神的にも金額的にも大きな効果でした。

予算に合わせて食材を選ぶのが「楽しい!」

献立を決めてから買い出しに行くと、スーパーで値段と見比べて「やめよう」となるので、食材は予算内で旬のもの、好きなもの、食べたいものを選ぶようにしています。

特に、今は野菜も高いので、手を引っ込めてしまいそうになりますが、予算が決まっていれば納得・安心して買うことができます。

買ったものをキッチンに並べ、3日分(4日分)の献立を、その場でざっくり考えてメモしておきます。

これで、3日間(4日間)は、買い出しのことも考えなくていいし、一から何を作ろうかなぁと悩むこともなし!

当日アレンジしたり、献立を入れ替えたりもしていますよ。

下ごしらえまでしておくと、後日ラクできる

買い出しから帰ってきて、献立まで考えると、次は冷蔵庫に入れる前に下ごしらえまでしておいた方がいいものも分かるように。

まずは、後まわしにすると作るのを忘れてしまうヨーグルトメーカーをセット。

最近ハマっている、レタスのお湯洗い。

▽保存はニトリのフレッシュキーパーで。

あわせて読みたい
ニトリの便利アイテム発見!ボウル・ざる要らずで野菜を美味しく冷蔵庫にスタンバイさせる収納グッズ
ニトリの便利アイテム発見!ボウル・ざる要らずで野菜を美味しく冷蔵庫にスタンバイさせる収納グッズ

肉や魚は、翌日の分はそのまま冷蔵庫、2日後・3日後の分は、カットして下味をつけて冷凍保存。

応用が効くミートソースは、とにかく大量に作って煮込んでおく。あまり野菜も全部入れて。

特に、その日の料理をしながら隙間で次の日の煮込み料理をする、なんていうこともできるようになり、効率が良すぎて自分で自分にびっくり。

他にも、パンはラップにくるんで冷凍、ゆで卵を茹でておく、等々。

今回、週の予算の中を、3日分と4日分に分け、さらに品目別で予算を決めるという、自分でも「細かいなぁ…!」と突っ込みを入れたくなることをやってみましたが、思いのほか、めちゃくちゃ私に合っていたようです。

今、予算を決めてから2週間くらい経ちましたが、お金を使いすぎた!足りない!と慌てることもないし、期間中は食べるものがなくならないという安心感もあるし、夕方はすぐに調理に取りかかれます

買い物に出ないので、無駄買いも減り、びっくりしたのはごみの量がかなり減ったこと!それだけ、今までちょこちょこ買い出しに出ていたんだと思いました。

冷蔵庫の中も乱れることなく循環しているし、下ごしらえを事前にすることで、日々の洗い物の量も減って、片づけの時間まで短くなりました。

ルールを決めるだけでこんなにも快適に食生活が回りだすのか!と驚いています。

細かい品目ごとの予算決め、無駄ではなかったようです。

この調子で、私らしいおうちや家事の仕組みづくりを引き続き楽しみながら取り組んでいきたいです。

▽また家事のルーティンも回っていないので見直さなくては…

あわせて読みたい
毎日の家事リスト・週一・月一・年の家事リスト、やることを一覧にして毎日目にする工夫とは?
毎日の家事リスト・週一・月一・年の家事リスト、やることを一覧にして毎日目にする工夫とは?

▽ストウブは、18cm・20㎝・24cmを愛用中~

最新情報をお届けします

収納とインテリアの講座

片づけオンラインサロンRoom with7月のレッスンは収納とインテリアのバランスについてお伝えします。

このブログでは、『思考』×『空間』×『時間』を整え、やりたいことを叶える自分になるための方法についてお伝えしています。

ブログの更新や講座情報のお知らせは、NEWS LTTERでいち早くお伝えしています!登録解除もかんたんにできるので、いつでもお気軽にお受け取り下さいね。

ご登録プレゼント!
  • 4週間でおうちを順番に見直していくことができる『おうちの片づけカレンダー』プレゼント!
  • わが家で愛用している収納グッズがまるっと分かる『My favorite storage goods紹介シート』プレゼント!
  • \NEW/やりたいこと、叶えていこう!『やりたいことを見える化する!weekly planning sheet』プレゼント!

▽暮らしEDITのサービスメニューはこちら

記事を書いた人
きづきともこ
きづきともこ
ライフオーガナイザー
2015年より自宅の暮らしについての収納インテリアブログを始め公式ブロガーに。パートの傍ら、ライターとしても活動。2020年、40代で起業し、ライフオーガナイザーとして収納コンサル・講座活動スタート。2023年よりブログのサポート開始。内向的で直感型。利き脳は右右脳タイプ。
記事URLをコピーしました