暮らしEDIT
ライフオーガナイザー きづきともこのブログ
部屋別収納インテリア

プチリフォームで、室内物干し「ホスクリーン」を増設!室内にも馴染むシンプルでおしゃれな物干し竿も

こんにちは!

ライフオーガナイザーのきづきともこです。

『自分と暮らしを整えるライフオーガナイズで毎日ラクが続く片づけ・収納・もの選び』について発信しています。

先月、子ども部屋をリフォームしたことをご紹介しました。

そのときに、もうひとつお願いしていた場所がありました。

それは、「室内物干し」の増設です。

今回は、わが家が暮らしの変化に合わせて取り入れた「室内干しスペース」についてご紹介いたします。

寝室に「ホスクリーン」を取り付けました

わが家は2階のバルコニー前の通路に「ホスクリーン」を付けていて、洗濯物を取り込むときに使ったり、室内干しをするときに使っていました。

とても便利に使っていたのですが、ひとつだけ問題がありました。

それは、その通路は「子ども部屋」へつながる通路ということ。

子ども部屋のリフォーム前は、あまり子ども部屋への行き来は少なかったため、たまに通るときは洗濯物をくぐりながら通っていました(爆)

子ども部屋リフォーム後は、毎日部屋を使う息子のために、ここに洗濯物が掛かっていると邪魔だろうな…と予想できたので、2階の別の場所にもう1本竿を取り付けられたらと思っていました。

そこで、目を付けたのは寝室です。

室内物干し「ホスクリーン」を増設

息子のベッド1台を運び出したことでスペースも空いたので、そこに室内物干しを増設することにしました。

付けてもらったのは、バルコニー前と同じ「ホスクリーン」です。

 室内物干し「ホスクリーン」を増設

下地など確認してもらって、長さや場所も一緒に考えながら取り付けてもらいました。

わが家はセキスイハイムという住宅メーカーで建てた家なので、リフォームも同じくセキスイハイムのリフォーム会社であるセキスイファミエスさんにお願いしています。

▽自分で取り付けできる人はこちら

シンプルな物干し竿を買いました

物干し竿は、楽天で目星をつけていたものをホスクリーン取り付け後に注文しました。

今まで使っている物干しは、普通にホームセンターで買ったので、the物干し竿!という感じでしたが、おしゃれなものがありそうだな、と見てたら、屋外室内兼用のインテリアに馴染むシンプルなデザインの物干しを見つけました。

室内干し 物干し竿 おしゃれ

選んだのは「simple laundry bar SEN」という伸縮タイプの物干し竿です。

室内干し 物干し竿 おしゃれ

白と黒があって、わが家は寝室に合わせて黒にしました。

室内干し 物干し竿 おしゃれ

伸ばしてサイズを決めたら、キャップ部分をまわして固定します。

このキャップ部分のデザインも、物干し竿感を軽減してくれるシンプルデザインでいいですよね。

余談ですが、見た目は↓こちらのclassicoの方が好みだったのですが、室内専用で素材もレザー調だったので、わが家の使い方に耐えられない気がして諦めました。

とっても便利になりました

階段を上がって、2階の物干し竿の配置はこんな感じになりました。

2本あるのも、2か所に分かれているのも、想像以上にとっても便利です。

室内干し ホスクリーン

バルコニー前の物干し竿も、やっぱりあると便利なので、なんだかんだと使ってますが、できるだけ通路の邪魔にならないように、寝室の物干しと併用しながらうまく使っていきたいと思います。

あとは、室内物干しの増設により、ハンガー置き場の定位置が微妙になったので、今考えてるところ~!

↓室内干しのときの強い味方!

【お買い物レポ】機能的で頼れる大風量のサーキュレーターを買いました暮らしを助ける収納づくりをご提案しています。 ▽訪問・オンラインサポート・各種講座のご案内はこちらをどうぞ! こちら中国...
【掲載のお知らせ】室内干しおすすめアイテム、ニトリの伸縮物干しをご紹介いただきました暮らしを助ける収納づくりをご提案しています。 ▽訪問・オンラインサポート・各種講座のご案内はこちらをどうぞ! 連日雨続き...

お片づけ・収納・暮らしの見直しサポートをしています。
お困りごとがありましたら、お気軽にご相談くださいね

お問い合わせはこちら

使いやすい収納に整える方法

収納を整えるために必要な考え方を
メルマガ講座として全7回で配信しています
ぜひ登録してお役立てくださいね♪
▽▽▽

 無料メール講座を受け取る 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。