ショップ別商品紹介

ミラーレス一眼カメラ「FUJIFILMx-s10」が来たーー!開封&選んだ理由、カメラと一緒に最初に買ったものなど

先日、待ちに待ったカメラ、「FUJIFILMx-s10」が届きました!

▽興奮気味のポチレポはこちら

開封レポと、 「FUJIFILMx-s10」 を選んだわけ

ドキドキするものをネットで購入したときって、少しでも早く届いてほしくて、配達状況が気になりまくります。

今回は、注文するまで時間がかかったけど、注文してからは翌日の午前中に届くという驚きの早さでした!

今、半導体不足でカメラの納期が数か月待ちという中、在庫があってほんとよかったです!

開封しました!

というわけで、開封してみました!

じゃん!

こんなかんじで、カメラ本体と、レンズが2つ、バッテリーやストラップなど丁寧に梱包されていました。

新品のものをお迎えするときって、ドキドキするのを抑えようとする冷静な自分もいたりして(精密機械だからね~)、不思議な気持ち(笑)

お店で実際持ってみた時にビビッと来た深いグリップも、やっぱり持ちやすいです!重みも重厚感があって、でも重すぎずいい感じ~!

「FUJIFILMx-s10」 を選んだ理由

最終候補まで上がった「sonyα6100」のミラーレス一眼も、レンズが豊富だったり、もっといいカメラにステップアップするときにレンズがそのまま使えたり、ミラーレス一眼の業界でもトップということで「いいな!」と思った点はたくさんありました。

そんな中「FUJIFILMx-s10」 に決めた理由は、最終的に持った時のしっくり感が圧勝(私の中で)だったこと、あとは、FUJIFILMは昔から蓄積されたフィルムの「色」のノウハウが詰め込まれていて、「フィルターシミュレーション」という機能が搭載されていることです。

「色」にこだわっている、というこだわりも、かなり魅かれたポイントです。

でも、正直これは撮ってみないと分からないから、やっぱり一番の決めポイントは深いグリップによるしっくり感ですね!

選んだキットをご紹介

レンズを付け替えるカメラは、最初に選ぶ時も「本体のみ」だったり「レンズキット」だったりいろいろ選べるのですが、今回私が選んだのはダブルズームキット(XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ,XC50-230mmF4.5-6.7 OIS Ⅱ)です。

撮りたい写真によって、本体とレンズ単体で購入される方も多いみたいですが、私はお得なレンズキットを購入しました。

「室内全体をはっきり写す」と「ものにフォーカスして背景をぼかす」の2パターン撮りたいので、レンズキットはありがたい。

F値の低い高価な単焦点レンズにすれば、より簡単に背景をぼかしたりして楽しむこともできるのですが、かなりの予算オーバーになっちゃうのでそれは今後のお楽しみにして(笑)

とりあえず室内を撮るためのレンズを最優先でほしかったので、このセットを選びました。

余談ですが、カメラに詳しい人のYouTubeを見てると金銭感覚が狂ってきます…(笑)沼にハマる予感しかない…!

単焦点レンズ、いつかお迎えしたいです…!

カメラの他に最初に揃えたもの

というわけで、これから私の相棒になる 「FUJIFILMx-s10」 。

大事に使いたいので、カメラ以外に用意するといいものを調べてみました。

その中で、最初に揃えた3つをご紹介します。

レンズフィルター

まず1つめは、「レンズフィルター」です。

カメラやレンズを調べているときに衝撃を受けたのが「カメラは消耗品、レンズは資産」というフレーズ。

本体は古くなったら買い替えたり、型落ちしていくと値段も下がったりしますが、レンズは長く使えて値段も下がりにくいとのこと。

確かに、実際、レンズって高いですもんね!

私のレンズはレンズとしては安い方ですが、といってもひとつ4万以上するので(このへんが金銭感覚狂ってくるのよね…)、レンズフィルターはつけておこうと思いました。

安いレンズは映りに影響してくるらしいので、「超低反射率が0.3以下」のおススメしている人が多い(性能がよくコスパがいいらしい)HAKUBAのXC-PROエクストリームレンズガードというフィルターを選びました。

標準レンズと望遠レンズの2つです。

液晶保護フィルム

次に、液晶保護フィルムです。

これは、無くても大丈夫かもしれませんが、スマホの画面にもフィルムを貼ると安心なように、カメラにも貼っておくと安心かな、ということで、1000円もしないので貼っておくことにしました。

ストラップ

最後に、ストラップです。

カメラにも付属でストラップは入っていて、それはそれで質感も良くていいなと思ったのですが、ストラップを変えたい気分だったので購入しました。

レンズフィルターと同じ、HAKUBAというメーカーの「オリイロストラップ」の「ヒシガタ」という種類です。

カメラがブラックなので、少し柔らかい雰囲気で白黒のストラップを探していて、これに決めました。

写真で見るより、実物の方がかわいかったので、大満足です。

ほかにも、SDカードやお手入れするセット、三脚など、すでに持っているものは今回ご紹介していませんので、購入を考えてる方は『カメラ 最初に買うもの』で検索して、詳しいサイトを参考にしてみてくださいね!

まとめ

カメラのブログではないので、あまりマニアックにならないように書いたつもりですが、おうちのことと全く関係ない話に最後までおつきあいいただきありがとうございました。

これからもっとカメラについて学んで、趣味のひとつといえるレベルになれるようたくさん写真を撮って練習していきたいです。

今後のブログの写真もそういう目で見ていただくと、よりお楽しみいただけるかもしれません(笑)

次回は、収納ブログらしく、カメラの収納見直しについて書きますので、ぜひご覧いただけると嬉しいです。

↓ただいま、2021年感謝のプレゼントをメルマガ読者さまにお渡ししています。

わが家の収納用品もまとめていますので、ぜひ受け取ってくださいね!

片づけとインテリアで自分と暮らしを整えるメルマガ

【配信内容】
・片づけマインド
・今の時期におすすめの片づけ収納事例
・イベントやキャンペーンの先行案内
・ブログ更新のお知らせ・講座のご案内

読者登録は無料です

読者登録はこちら

ライフオーガナイズを学びたい

講座やサポート(広島県福山市/オンライン)も行っています

≫最新のお知らせはこちらから

≫すぐに学べるメール講座はこちら