お悩み別

写真整理は順番が大事!溜めてしまった写真データを少しずつ進める整理方法とは?

その瞬間の思い出を残したくて、気軽に撮っちゃう写真。

今はデータで管理されている方も多いと思います。

そんな写真データ、みなさんは、どんなタイミングで、どのように整理されていますか?

こんにちは!

ライフオーガナイザーのきづきともこです。

『自分と暮らしを整えるライフオーガナイズで毎日ラクが続く片づけ・収納のコツ』について発信しています。

今回は、な、なんと7年間も写真データの整理をストップさせてしまった私が、去年からコツコツと進めてきた、手順や方法をご紹介しようと思います。

写真データ整理の流れ

7年も溜めて、保存先もSDカードのままだったり、とりあえずパソコンにまるっとバックアップしたままだったり、スマホの中にも大量の写真データがあり、「いったい何から始めていいか分からないし、面倒だし、見るのも怖い~」状態だった私。

お片づけのプロとなり、もう写真整理から逃げられない状況になり、昨年からコツコツ整理を始めました。

流れはこんな感じ。

写真データを1か所に集める

まずは、あちこちに散らばっていた写真のデータを、いったんフォルダごとパソコンに集めました。

これは、全部の量を把握するため。

バラバラだったものを、同じ場所に集めただけでも、不安な気持ちがちょっと減りました。

年別・月別フォルダに分ける

次に、新しいフォルダ(わが家の場合はfamily albumと名付けました)を作りました。

その中に「20○○年」「20〇〇年」…と年別のフォルダを作り。

年別フォルダの中に「1月」「2月」…とさらに月別のフォルダを作りました。

最初に集めた写真データに戻り、数枚ずつ選んでは月ごとのフォルダに一気に移動、を繰り返し。

移動させるときは、1枚1枚見ていたら進まないので、プロパティで撮影日時を見ながら一気に移すことに専念しました。

写真データを保管する

月のフォルダに写真データを分け終わったら、それらをそのまま、保管用の「外付けHDD」に移しました。

バックアップとして、さらにもうひとつコピーしておこうかは、今のところ検討中です。

ここまでがデータの整理。

▽外付けHDDはこちらを使っています▽

お気に入りの写真を選んで現像する

次に、年月ごとに分けられたデータから、「現像してアルバムにしたい」と思う写真をピックアップしていきます。

とりあえず、パソコンのデスクトップに「現像用」というフォルダを作り、外付けHDDから「現像用」フォルダへ、コピペしていきます。

数か月分(100枚~200枚くらい)選んだら、ネットでしまうまプリントに発注しています。

▽1枚9円、100枚以上は送料無料なので、とっても助かっています。

届いた写真は、「無印良品」の「【無印良品 公式】ポリプロピレンアルバム L判・264枚用」に挟んでいます。

このように、「データ整理」をしてから「データで保管」&「現像してアルバム保管」という流れで少しずつ写真整理を進めています。

写真データ整理のタイミング

写真データの管理方法はこのような形で決まりましたが、写真データは一度整理したら終わり!というわけにはいきませんよね。

写真が趣味の方、お子さんの成長の様子を日々撮られている方、私のように仕事で写真を使う方、待ったなしで写真データが増えていきます。

なので、「整理するタイミング」を決める必要があります。

月の終わり、とか、2か月に1回、とか。

何枚を超えたら、とか。

私は2か月に1回ペースで2~3時間ずつ取り組んでいます。

7年溜めてしまった写真データも、おかげさまで順調に片づいてきてます。

少しずつでも、コツコツ進めれば、ちゃんと結果がついてきますね。

おすすめのプリントサービス

前述したように、家族のスナップ写真はしまうまプリントを利用しています。

エコノミープライスのしまうまプリント(L版9円/枚)、FUJICOLOR高級プリント(L版13円/枚)、プロ仕上げ高級プリント(L版19円/枚)とプリントの質もいろいろ選べます。

私は、しまうまプリントと、FUJICOLOR高級プリントを試したことがあるのですが、

  • 比べても違いは分からなかった
  • そもそもデータ時の画質もバラバラなのでそこにこだわらなくていい

ということで今は9円のしまうまプリントで発注しています。

SNS用にスクエアで撮る方におすすめの、ましかくというサイズも選べますよ。

▽ましかくサイズにおすすめのアルバム

また、子どもが小さいころは1年の思い出をまとめたり、親から記念品として作りたいと頼まれて、フォトブックを作ることもあります。

フォトブックもしまうまプリントを利用しています。

文字を入れることもできるので、その時の思い出をコメントと一緒に残せます。

溜めた写真データの整理が一区切りついたら、子どもたちの幼稚園や小学校で作った作品集を作るのが今の目標です。

まとめ

わが家の写真データ整理、いかがだったでしょうか。

一度溜めてしまったら、どこから始めていいか途方に暮れてしまう写真データ。

それでも、長い目で見て、仕組みを作って、あとは少しずつ手を動かすことで確実に整理できていきます。

2か月に1回、ゆるゆるーっとですが、今後もこの習慣は続けていきたいなと思います。

▽使わなくなったカメラを手放したいとき、おすすめの宅配買取はこちら

カメラの買取りにおすすめの【百獣のカメラ買取王カメライオン】!高額査定&女性査定士さんがとっても丁寧でした!

ライフオーガナイズで暮らしを整える

私が暮らしに取り入れているのは、「自分はこうしたい」を大事にし、ものや考えを整理していく『ライフオーガナイズ』という片づけです。

ライフオーガナイズの片づけスキルを得てからは、片づけたいと思ったらすぐに実行できるようになり、どんな収納方法だったら維持できるか分かるようになり、時間の使い方まで整理できるようになりました。

空間の片づけでなく、自分らしい暮らしが叶っていく「ライフオーガナイズ」をたくさんの方に知っていただきたく、このブログを綴っています。

ライフオーガナイズっておもしろそう!暮らしがラクになりそう!と思っていただけたら嬉しいです♪

片づけのきっかけにおすすめの講座

利き脳片づけ収納術講座

自分の利き脳を知って、行動のクセから片づけやすい収納方法を見つける講座です

片づけとインテリアで自分と暮らしを整えるメルマガ

【配信内容】
・片づけマインド
・今の時期におすすめの片づけ収納事例
・イベントやキャンペーンの先行案内
・ブログ更新のお知らせ・講座のご案内

読者登録は無料です

読者登録はこちら

ライフオーガナイズを学びたい

講座やサポート(広島県福山市/オンライン)も行っています

≫最新のお知らせはこちらから

≫すぐに学べるメール講座はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。