暮らしEDIT
ライフオーガナイザー きづきともこのブログ
部屋別収納インテリア

「ダイソー」のスライドジッパー、使って数日目のレポ。向いている袋と向いていない袋とは?

こんにちは!

ライフオーガナイザーのきづきともこです。

『自分と暮らしを整えるライフオーガナイズで毎日ラクが続く片づけ・収納・もの選び』について発信しています。

先日ご紹介した、「ダイソー」の「スライドジッパー」、”気になる!” ”見てみます!”とコメントいただき嬉しかったです。

その後、袋の素材や、保存したいものによって、向いている、向いていないということが分かってきたので追加でレポしようと思います。

開封済みの食材保管に便利!話題の「ダイソー」スライドジッパー、使ってみて納得の使用レポ 昨年あたりから、「これは便利!」とあちこちで聞くようになった「ダイソー」の「スライドジッパー」。 「そんなに便利なら、試して...

スライドジッパーが向いている袋

スライドジッパーを使ってみると分かるのですが、ジッパーを差し込むときに、袋にある程度の強度が必要です。

ダイソー スライドジッパー

例えば、コーヒー豆の袋や、スナック菓子の袋など、パリッとしたアルミ製の袋。

ダイソー スライドジッパー

麦茶パックの袋のような、厚めのプラスチック製の袋。

ダイソー スライドジッパー

厚めのクラフト製の袋など。

袋の口をぎゅっと絞りにくい素材は、スライドジッパーに向いていると思います。

スライドジッパーが向かない袋

逆に、袋の口をぎゅっと絞れるような柔らかい素材の袋は、スライドジッパーは向かないと思いました。

ダイソー スライドジッパー

例えば、パンの袋。

ダイソー スライドジッパー

ウィンナーの袋も、しっかり伸ばしてスライドジッパーを差し込むほどのことでもなかったです。

柔らかい素材の袋は、スライドジッパーより、長年使い慣れているクリップの方が使いやすいと感じました。

素材と目的によって、使い分けがベスト

また、袋の素材だけでなく、目的によっても使い分けるのが良いと思いました。

先ほどご紹介した、パンやウィンナーなどは、毎日開け閉めするので、留めるだけのかんたんな「クリップ」を。

長期保管するものは、しっかり密閉したいのと、食品庫に収納するときにも収まりのいい「スライドジッパー」を。

ダイソー スライドジッパー

スライドジッパーを導入した当初は、「クリップをすべてスライドジッパーに入れ替えようかな!」と思ったのですが、結局、わが家のデイリー使い用に「クリップ」は必要でした。

というわけで、今まで「クリップ」で対応しにくかった袋を「スライドジッパー」で補うという形でわが家は落ち着きました!

これから「スライドジッパー」を取り入れようと思われている方に、向いているものと向いていないものの参考にしていただけると嬉しいです。

【今年買ってよかったもの】毎日が楽しくなった、キッチンで大活躍の愛用品top5 今年買ってよかったものをカテゴリーごとに振り返っています。 https://kurashiedit.com/wagaya/im-...
「こんなの欲しかった~!」真っ白&ズボラ向け!ダイソーのバターケースが便利です 以前使っていた、ワイヤーカッター付きのバターケース。ズボラな私には使いこなせず。 そんな私が、「こんなの欲しかった!」と思うバタ...
登場したおいしものはこちら

酸味少な目、苦みとコクがお菓子に合う、わが家のコーヒーはこちら

スープに、料理に、万能な淡路島の玉ねぎスープ

使いやすい収納に整える方法

収納を整えるために必要な考え方を
メルマガ講座として全7回で配信しています
ぜひ登録してお役立てくださいね♪
▽▽▽

 無料メール講座を受け取る 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。