部屋別収納インテリア

「こんなの欲しかった~!」真っ白&ズボラ向け!ダイソーのバターケースが便利です

以前使っていた、ワイヤーカッター付きのバターケース。ズボラな私には使いこなせず。

そんな私が、「こんなの欲しかった!」と思うバターケース、なんとダイソーにありました!

使いこなせなかったバターケース

以前使っていたのは、ステンレスのワイヤーカッターがセットになっていて、あらかじめ10gずつ切っておくと使う時に便利!というような商品でした。

こういうの↓

実際使ってみると、「少し常温にもどして柔らかくしてからカットしてください」とのこと。

私にとっては、その「少しやわらかくなるまで待つ」加減が難しい!

早く冷蔵庫に入れたくて、硬いうちに無理やりカットしようとして、ステンレスのカッターが曲がってしまったり。

置いておいて、そのまま忘れてて、バターがふにゃふにゃになってしまっていたことも(涙)

使う時も、10gが微妙に大きすぎて、結局包丁やバターナイフを使ったりしてて、まったく意味なーい(涙)

というわけで、使いこなせなかったバターケースは手放して、しばらくバターケースジプシーでした。

ダイソーで見つけた!

こんなバターケースがあったらいいのに、と思っていたのは、

  • 市販のバターがそのまま入る
  • バターナイフが収納できる

というもの。

使いたいときに、使いたい分だけ取り出せたらいい、あらかじめカットするのは面倒という、ナイフは一緒にしておきたい、ほんと、ズボラの発想です(汗)

おしゃれなバターケースは、バターナイフを入れておける仕様になっていなかったり。

ケースにちょっとくぼみがあれば(マーガリンのケースのイメージ)、使いたいときに使いたいだけさっと出せて理想なんだけどな…。

と思いながら探していたら、まさかのダイソーで理想のバターケースを見つけてしまいました。

こちらのバターケース、なんとカッター付きで110円!

こんなちいさなカッターが付いていて、先がL字になっているのでバターを簡単にカットできるんです。

きっちり合わせると、10gでカットできるらしいですが、私は、計って使うことはほぼないので、これくらいほしいなと思う分量を、適当にすくって使っています。

ちょっとでいい時とか、ほんとうに便利!

使ったら、そのまま収納できるのが、またいい!

ケースのくぼみに合わせて、カッターを立てて収納できます。

わが家は無塩バターが好きで、料理にも、トーストにも毎日のように使うので、ケース内に専用カッターがあるのがめちゃくちゃ便利です。

真っ白で見た目も◎

さらに心をくすぐられるのが、ケースのかわいさ。

本体は真っ白で、蓋は半透明、蓋にはBUTTERとデザインされてます。

蓋はカチッと閉じるタイプでなく、乗っかっているだけなので、蓋を持つと落ちてしまいますが、ケースごと持てば大丈夫。

機能的で(私にとって)、見た目もかわいくて、お値段110円って、ほんとうにかゆいところに手が届くダイソーさん、ありがたすぎる。

バターナイフや包丁を毎回出すのが面倒な方や、常温まで待ってから付属のカッターでカットするのは待てない(または忘れる)方にとってもおススメしたい、ダイソーのバターケースのご紹介でした♪

片づけとインテリアで自分と暮らしを整えるメルマガ

【配信内容】
・片づけマインド
・今の時期におすすめの片づけ収納事例
・イベントやキャンペーンの先行案内
・ブログ更新のお知らせ・講座のご案内

読者登録は無料です

読者登録はこちら

ライフオーガナイズを学びたい

講座やサポート(広島県福山市/オンライン)も行っています

≫最新のお知らせはこちらから

≫すぐに学べるメール講座はこちら