リビングダイニング

リビングに散らかりがちな羽織ものは、家族の収納レベルに合わせてポイッと投げ込み収納

朝晩、寒いですね…
昼間は暑いくらいですが、朝晩は部屋の中で羽織りものが手放せません。

朝晩、毎日使うのでさっと手に取りやすい所に置いておきたい部屋での羽織りもの。
でも、意外とその辺にポイッとしてしまう代表的なモノなんじゃないかなーって思うのです。

みなさんの収納レベルは??

みなさん、羽織ものはどこにどんなふうに片づけてますか?

ちょっと、片づけレベルを考えてみました。

レベル1:床にポイッ
レベル2:ソファーにポイッ
レベル3:椅子の背もたれに掛ける
レベル4:カゴに入れる
レベル5:ハンガーポールやフックに掛ける
レベル6:ハンガーに掛ける
レベル7:ハンガーに掛けて収納内に収める

いかがですか??
また、ご家族はどのレベルですか??

わが家はレベル1~3

我が家は、私がレベル2、夫がレベル3、子供達がレベル1、です(笑)

レベル1~2は、決して片付いているとは言えませんよね~(苦笑)
かろうじて夫がダイニングチェアの背もたれに掛けますが、すっきりしているかといえばちょっと違う。

私は、部屋をすっきりさせたい!
でも、我が家の家族は私含め片付けレベルは1~3…。

というわけで、レベル4を目指すくらいがちょうどいい(*ノωノ)

リビング

ソファーの裏に大き目のカゴを置いて、そこを羽織りものの定位置にしています。

カゴは数年前にニトリで買ったフェルト素材のものです。

ニトリ フェルトバスケット

とにかく、ここにはいっていればOK!

畳みもしないので、中はこの通り突っ込み収納です(笑)

羽織物収納

収納の正解は家族と自分に合わせること

わが家の片づけがラクになったのは、収納を自分の家族の片づけレベルに合わせるようになってからです。

レベル1の子供にレベル6を目指せと言っても、絶対無理なんですよね。

どんなに素敵な収納方法を見ても、それが家族ができない方法だったら結局お母さんが片付ける羽目になります。

さらに、「自分自身がどのレベルなのかを知る事」もとっても大切です。

自分がラクに続く方法を見つけるのが一番です。

私自身も片付けレベルが低く、がんばらないとできないタイプ。

それを受け入れ、レベルの高い収納をやめたら部屋がどんどん片付き始めました。

脱ぎ散らかした子供の服を、イライラしながらハンガーに掛けるのは、自分で自分をイライラさせる仕組みを作っているようなもの。

カゴに突っ込むくらいなら、イライラする間もないんですよ。

というわけで、家族と自分の収納レベルをまずは把握しよう!というお話でした。


片づけとインテリアで自分と暮らしを整えるメルマガ

【配信内容】
・片づけマインド
・今の時期におすすめの片づけ収納事例
・イベントやキャンペーンの先行案内
・ブログ更新のお知らせ・講座のご案内

読者登録は無料です

読者登録はこちら

ライフオーガナイズを学びたい

講座やサポート(広島県福山市/オンライン)も行っています

≫最新のお知らせはこちらから

≫すぐに学べるメール講座はこちら