暮らしEDIT
ライフオーガナイザー きづきともこのブログ
リビングダイニング

わが家の定番品、ダイソーブロックメモ

ダイソーなどの100円ショップに行くと、ノートや付箋のコーナーを必ず通ってチェックします。
最近は、本当にデザインのかわいいものや、機能的なものもどんどん出てきてますよね!

そんな中で、もう何年もわが家から切らしたことのないメモ帳が、「ブロックメモ」です。

ブロックメモ500枚

どこの100円ショップでも、昔からこのブロックタイプのメモ帳はありますよね。

私がお買い物のメモをしたり、子どもたちが絵をかいたり、とりあえずのメモをするのにちょうどいいサイズ。

メモなんて、何でもいいかなと思ってしまいますが、いつもの場所にこのメモがないともう落ち着かないのです。

たっぷり500枚あるから、と油断していると意外と早くなくなって焦ることもしばしば。

ダイニングの文具の引き出しに収納

昭和生まれの私の、メモ帳置き場のイメージと言えば、「電話の隣」ですが、わが家のメモ帳はダイニングの引き出しの中です。

引き出し内を仕切るケースも、確かダイソーだったと思います。

この正方形のケースに、ブロックメモがちょうどぴったり!

メモ帳も、しっかり定位置が決まってます。

キッチンカウンターでメモ

使いたいときにメモ帳を1枚ちぎってペンを出し、その場でメモ。

キッチンカウンターで立ったままメモしています。

たかがメモ帳ですが、無くなったら困るし、何十年とリピしてるということは、もうわが家の定番と言っていいと思います。

思い起こせば、独身時代、仕事のデスクにもブロックメモを置いていた気がします。
ということは、20年くらい愛用し続けているようです。

なので、この引出しを付けてもらったとき、ブロックメモは当たり前のようにここに入れると想定していました(笑)

きっとこの先も、何回もリピするんだと思います。
意外に、こういう昔からあるものが、いちばん使いやすかったりするんですよね(笑)

使いやすい収納に整える方法

収納を整えるために必要な考え方を
メルマガ講座として全7回で配信しています
ぜひ登録してお役立てくださいね♪
▽▽▽

 無料メール講座を受け取る