暮らしEDIT
ライフオーガナイザー きづきともこのブログ
お悩み別

ブログも、片づけも同じだった!『整えたい』ときに意識するといい3つのこと

「片づけたいけれど、何から始めたらいいか分からない。」

お片づけのサポートを始めてから、断トツで多い質問です。

私も、以前は自己流でいつまでも片づけの正解が分からず、迷子だった時期がるのでよく分かります。

今でこそライフオーガナイズを実践し、片づけスキルを身に付けることができた私ですが、改めて、「何かを『整える』ときに共通する大事なこと」を実感する学びがありました。

今回は振り返りとともにご紹介したいと思います。

今日は学びの日でした

少しお片づけの話とは逸れますが。

昨日は、日本ライフオーガナイザー協会主催の『JALOカレッジ』の初日でした。(※JALOカレッジとは、ライフオーガナイザーのためのスキルアップセミナーです)

学びのテーマは【執筆】。

「信頼と共感を得られる!ブログの文章力アップ講座」という内容でお話いただきました。

講師は、株式会社ATTIC代表取締役 藤岡信代さん(元主婦の友社編集者)

「片づけ収納ドットコム」の、編集サポートも担当してくださっていて、私もお世話になっている方です。

100名近いライフオーガナイザーが参加の、3時間のセミナーでした。

ライフオーガナイザーたちから集められた「ブログを書く時の悩み」をもとに作られたセミナー内容は、「なるほど~!」の嵐!笑

例えば、

  • 文章を分かりやすくシンプルにしたい
  • ブログの書き方のコツを知りたい
  • ブレずに分かりやすく書きたい
  • ブログを早く書けるようになりたい

このような悩みに対して、「文章の基本」、「構成の方法やコツ」など、分かりやすく実践的に教えていただきました。

そんな中、私が感じたのは、「ブログの書き方のコツ」は「片づけのコツ」と共通することがたくさんだ!ということ。

その中でも「これは意識しておきたい!」と思った『整える』ための3つの共通するコツをご紹介します。

ブログと片づけ共通する、整えるための3つのポイント

①全出ししてから、要不要を分ける

まずは、「いったん全部出してから、整理していく」ということ。

ブログの場合

「あれ書こう!」「これも書きたい!」と頭で整理のつかないままパソコンに向かうと、話があっちの方へ飛んでいったり、大事なことが抜けていたり、タイトルと中身が合っていない、なんてことになりがちなブログ。

まずは、全部頭の中を出して、テーマに沿って「入れる内容」と、「今回は入れない内容」を分けることが大事、と教わりました。

お片づけの場合

これ、藤岡さんも言われてましたが、お片づけも同じ!

まずは全部出してみる、そして、分けます。これが「整理」。

いったん全部出して、それから必要なものだけに絞っていくと、シンプルで心地がいいなと思える空間ができるのです。

私はお片づけでもこの部分ができていなかったし、ブログも気分で書きながら考えることもあったので、ドキッとした部分でした。

②効率的な流れ(パターン)を知る

次に、効率的な流れ(パターン)を知ることです。

ブログの場合

執筆のことに詳しい方なら知っていることなのですが、文章を書く上で大事なのは「構成」の部分になります。

伝わりやすい「文章構成」というのは、実はパターン化されているんです。

それを知っていると、ブログも分かりやすく、早く書けるようになるというわけです。

お片づけの場合

お片づけも同じ。

「全部出す」→「整理する(要不要を分けること)」→「収納する(使いやすく戻すこと)」→「見直す」

この流れを意識してお片づけを進めることで、私は理想の空間に近づけることができました。

また、収納方法もパターンがあります。

知っているか知らないかの差は大きいです。

パターンを知れば、その中から自分に合う方法を選びやすいんですよね。

③まずは小さくてもいいから動いてみる

そして、3つめ、「まずは小さくてもいいから動いてみる」ということ。

ブログの場合

なるほどなぁと思ったのが、「価値を決めるのは相手だから、まずはどんどんいろんな記事を書いてみるといい」ということ。

「役に立つか、実際役に立ったか、はお客様が決めることだから、悩まずどんどん書いて、そのあと反響をいただいた記事を見つけて、増やしていけばいいよ」とのことでした。

お片づけの場合

これも、お片づけと同じ!

理想の空間になったかどうかは、実際やってみて、しばらく暮らしてから分かるもの。

とにかく、小さな引き出し一つ片づけてみて、「この方法いい!快適!」と思ったら「他の場所も片づけてみる」、「合う方法を他でも取り入れてみる」を少しずつ広げていけばいいんだと思います。

そして、家族の反応や行動が変われば、すごく意味のある事。

理想が高くなって動けない、という方も多いので、「まずは小さくてもいいから動いてみる」って大事だなと改めて思いました。

まとめ

『整える』ということは、「空間」だけでなく、あらゆるものに使えますね。

今回学んだ「文章」もそうだったように、「時間」を整えたり、「仕事」や「お金」を整えたり、「心」や「人間関係」を整えたり…

ライフオーガナイズを学んでおけば、どんなことにも応用できそうです(笑)

私にとって、特に2022年は、「執筆」に力を入れたい!思っているところなので、今回の学びはとても有意義なものでした。

これからの人生でも、何かを『整えたい』なと思った時は、

  • 全出しして、要不要を分ける
  • 効率的な流れ(パターン)を知る
  • 小さくてもいいから動いてみる

を意識して整えていこうと思います。

このブログも、もっと分かりやすく、読みやすく、お役に立てるブログ目指してがんばりますね。

みなさんは、どんなことを整えたいですか?

『整える』ときに意識するといいこと3つ、参考になると嬉しいです。

使いやすい収納に整える方法

収納を整えるために必要な考え方を
メルマガ講座として全7回で配信しています
ぜひ登録してお役立てくださいね♪
▽▽▽

 無料メール講座を受け取る 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。