暮らしEDIT
ライフオーガナイザー きづきともこのブログ
部屋別収納インテリア

【折り畳みデスク】シンプルに、かついろいろ対応できるもの選び

先日から子どもたちのオンライン授業が始まり、私のワークスペースを臨時で作っています。

使っているのは折り畳み式のデスク。

今日は、この折り畳みデスクのお話です。

自宅でzoomをすることが多いので、その時々の家族の状況に合わせて場所を変えられるように、軽くて持ち運べて、畳めるデスクをひとつ持っています。

今回の急なオンライン授業にもすんなり対応できて、ほんと持っていて良かったと思います。

私は今はよく使うし畳むのが面倒なので、普段はそのままウォークインクローゼットに置いています。

けれど、この先使用頻度が減ってきても、すきまに収納できるといいなと思って、フレキシブルな折り畳みデスクを選びました。

折りたたむとペタンコになるので、使っていないときも邪魔にならないのがいいですよね。

・・折り畳みデスクいろいろ・・

    

 

軽い折り畳みデスクの便利さに気づいたのは、子どもたち用に小さいテーブルを使い始めてから。

ニトリ折り畳みテーブル

ニトリの折り畳みテーブルなのですが、最初息子に購入して、あまりに便利で娘用にもう一つ買い足したほど。

使い始めて2年以上経ちますが、今も重たいリビングテーブルは出さずに、このミニテーブルで宿題をしています。

このテーブルを使いだして、遊ぶ時、作業するとき、使いたい場所に簡単に動かせる家具って便利だな~ってすごく思ったんです。

自粛生活で、キャンプグッズをうまく使ってワークスペースを作られていた方が多かったですが、フレキシブルに使える家具って本当に便利ですよね。

今後も状況が変わっていく中でおうちで快適に過ごすために、空間や持ち物はできるだけシンプルに、かついろいろ対応できるようなものの選び方をしていきたいなと、このテーブルやデスクから学んだのでした。

 

▽このミニテーブルの詳細記事はこちら▽

*モノ選び*リビングをフレキシブルに使うための、我が家のミニテーブル

使いやすい収納に整える方法

収納を整えるために必要な考え方を
メルマガ講座として全7回で配信しています
ぜひ登録してお役立てくださいね♪
▽▽▽

 無料メール講座を受け取る