【キッチンインテリア】人気のtowerキッチンパネルで水はね防止対策

おうちのインテリアと
収納のバランスをコーディネート

ライフオーガナイザーのきづきともこです。

▷登録方法はこちら

我が家のキッチンはカウンターが広めのオープンキッチン。

今回、水はね防止に、山崎実業 キッチン自立式スチールパネル タワー横型 を導入しましたのでレポしようと思います。

なぜ導入することにしたの?

我が家のキッチンカウンター。

壁にコンセントの差込口があるので、夫のとりあえず置き場になっています。

スマホやタブレット、DMや雑誌、会社から持ち帰った書類などが置かれる場所です。

(写真は出勤中なのでモノは少ないですが、夜は山積みになります)

たまにカゴの横(シンク側)にも、書類のファイルが積み重ねられたり、雑誌がポンと置かれたりしていて。

そして、そういう時に限って、洗い物の水が飛び散ってしまってました。

「シンクの目の前に置くと、水が散るよ」と何度か言ってるので、最近はあまり置かれないようにはなってきてましたが、それでもたまに何かが置かれてます(;´Д`A “`

もうひと気になっていたのは、水はね防止にとりあえず置いていたファイルボックス。

中が埃だらけになるし、あまりスッキリしていないなぁと思っていたところでした。

 

キッチン自立式スチールパネル届きました

そんな時、見つけたのが山崎実業 キッチン自立式スチールパネル タワー横型です。

インテリアにも馴染みそうなデザインで、これだ!と思いました♪

山崎実業 キッチンパネル

私は楽天のショップで購入。

ホワイトとブラックがあり、ホワイトはどこも品切れ状態。

人気ぶりが伺えます。

ブラックは水垢が気になるかな…という不安はありましたが、インテリア的にホワイトは浮く気がしたので我が家はブラックをセレクトしました。

山崎実業キッチンパネル

必要な部品も少なく、六角レンチも同梱されているので、届いてすぐに組み立てが可能です。

※脚を取り付ける際に、我が家はあえてパネルの表裏逆に取り付けました。

afterはこうなりました♪

キッチン自立式パネル

思ったほど圧迫感もなく、しっくり♪

幅もちょうど良かったです。

これなら、絶対カウンター側に飛び散りませんね(笑)

タワー キッチンスタンド

キッチン側。

本来はこちらをパネルの表にするのでしょうが、私はリビングから見える方を表にし、キッチン側を裏にしています。

キッチンカウンターにちょこちょこモノを置いても隠れるようになって便利になりました!

水垢がこびりつかないよう、さっと拭く習慣をつけなくては(笑)

キッチンパネル タワー

スチール製なので、今後付属のラックや水筒ホルダーなども追加して便利に使えそうです。

布巾掛けも気になりますが、あまりゴチャゴチャさせるのも嫌なのでゆっくり考えます。

とりあえず、スマホを立てかけられるようなラックが欲しいなーと目論見中。

レシピを貼ったりしても便利そうですね!

※商品ページに、パネルの裏面にマグネット収納ツールを取り付けないでください、とあります。おそらく、耐荷重の問題だと思われます。我が家は脚を逆に取り付けたので、自己責任で裏面を活用しようと思っています。

↓今回ご紹介した商品はこちら↓

 

↓別売りで取り付け可能なマグネット収納ツール↓

   

↓パネルいろいろ↓

   

 

モノの持ち方を見直して、
収納もすっきりさせたい人に
おススメの講座はこちら。

インテリアと暮らしのバランス講座

メールメンバー募集中♪

ライフオーガナイザー

<メンバーさん限定>
・ブログ限定記事公開
・無料講座・イベントのご案内
・先行お知らせや割引クーポン
↓詳細はこちら↓
https://kurashiedit.com/campaign/mailmagazine/

登録はこちら

関連記事

  1. ダイソーフェイクグリーン

    【100均で楽しむ】ダイソーで見つけた高見えフェイクグリーン…

  2. エアリーマットレス

    ミニマリストさん御用達 エアリーマットレスの使い心地と我が家…

  3. アイノアアルト

    【食器選び】お気に入りのイッタラが増えました

  4. クローゼット

    【自分を整える】‟似合う服を知りたい”実現するためにやったこ…

  5. 手作りポスター

    今日はお月見~、準備していなくてもかんたんに季節感を味わえる…

  6. 【レジ袋の収納】目的を考えながらモノを持つことのメリット

【登録無料】メルマガ・公式ライン

 

 

講座

ライフオーガナイズ