『書く』ことで、思考の整理ができるようになり、自分や暮らしが整い始めた話

きづきともこ
記事内にプロモーションを含む場合があります

今回は、思考の整理が苦手だった私が、『書く』ことで自分や暮らしが整ってきた、というお話です。

ただただ、私の話をしていますが、これからのブログのことについても触れているので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

頭の中がごちゃごちゃなタイプでした

私は、頭の中が多動気味で、いろんな思考がごちゃごちゃしてくるタイプです。

仲のいい人と話すときも、話をしながら「あ!あれも言いたい」と思考が飛んで話の流れがとっちらかったり。

前の人の話を理解するのに時間がかかるため、大人数での会話は苦手だったりします。

プライベートでも、人前で話すのも以前は苦手すぎて、保護者の懇談会などで、順番が回ってくるまで何話そう・・・とすごく緊張するタイプでした。

伝えること以外にも、いつまでも部屋の片づけをしているというストレスや、掃除ができないという情けない気持ち、ストレス発散に買い物に出るクセ、時間がうまく使えずバタバタしてしまうことも、当時は「思考の整理」ができていなかったからだと今なら分かります。

そんな頭の中も暮らしもとっちらかっていた私、なんと今は、暮らしを整えることをお伝えしたり、セミナー講師として仕事ができるまでになりました。

セミナーで、「どんな質問も、私はこうです、と軸がしっかりして答えてらっしゃって素敵です」と参加者さんに言ってもらった時は、自分のことを言われたのだと信じられず、嬉しいやら恥ずかしいやらでした。

さらに、自分の体験談や考えを伝わる文章にまとめることができるようになり、ライターとしても活動できるようになりました。

相手のことを想像しながら、頭の中で話の流れを分かりやすく整理して組み立てることができるようになったのは、自分でも驚きです。

自宅のこと、暮らしのこと、自分自身のことも、以前の自分を思うと、かなり整理して考えられるようになり、ストレスが減ってきたように思います。

『書く』ことで思考の整理ができるように

思考の整理の仕方はいろいろあると思うのですが、私が思考の整理をするために取り入れてよかったなと思うことは『書く』ということでした。

最初に「書くことで思考を整理できる」と感じたのは、2015年に趣味で始めた「ブログ」でした。

頭で考えたことを文字に起こすのは、気持ちを整理して表現しやすかったし、とにかく楽しかったです。

今振り返ると、当時のブログはまだ話があちこち飛んでますが(笑)

それでも、私にとって、まずは自分のことを表現するために、とても自分の特性に合ったツールだったんだと思います。

次に「書くことで思考の整理につながる」ことを実感したのは、ライフオーガナイズの勉強を始め、なんでも紙に書き出すようになったことです。

モヤモヤしていること、目標ややりたいこと、スケジュールやタスク管理など、「書くことで思考が整理される」ことも実感したし、実際に実現までのスピードが早くなったことも感じました。

その次に「書くことで思考の整理につながる」と実感したのは、ライターとして「文章や構成」について学んだことです。

順番を組み立てるために、書いて、見直して、書いて、見直して、とやっていると、だんだん頭の中だけで構成が浮かぶようになりました。

ここまでくると、ちょっと専門的ですが(笑)、頭の中で話の組み立てができるようになると、暮らしのいろんな場面でも役に立つことが増えました。

自分のブログや講座だけでなく、懇談会の自分の順番のときまで、気持ちや考えを整理しやすくなり緊張しなくなったから驚きです。

最近は、システム手帳を使うようになり、やりたいことから時間の管理まで、書いて暮らしを整えるツールとして活用するようにもなりました。

まだまだ、書くことで暮らしを整えることは実践中ですが、かなり効果を感じているところです。

このように、自分自身のことも、暮らしのストレスも、『書く』ことで思考が整理され、やるべきことが明確になり、いろいろなストレスもかなり改善されてきたように思います。

『書く』ことで整えたい人を応援したい

こうやって振り返ると、私は本当に『書く』ことで自分を表現して、『書く』ことで思考の整理をし、『書く』ことででやりたいことを叶えてきたんだと実感します。

これからも変わらず、片づけ収納に関しても、私は書いて発信したいし、自分を整える方法に関しても、ブログや手帳やノートを使って整えていきたい、そんなふうに思っています。

さらに、これからは次のフェーズとして、「書いて自分と暮らしを整えたい」人はもちろん、「話すのは苦手だけど、書くことで自分を表現したい」という人や、「伝わる文章を書きたい」という人の役に立ちたいと思うようになりました。

それは、私がライフオーガナイザーとして仕事を始めるときに、「内向的で人前で話せない私でも、ライフオーガナイザーとしてやっていけるのか?」と不安を持っていたから、というのも理由です。

書くことも、伝えるための手段になるし、ちゃんと学べば仕事にもつながります。

なので、このブログのカテゴリーも少し変えて、新しく「書いて暮らしを整える」記事を増やしていこうと思っています。

「書く」カテゴリーは、幅はすごく広いのですが、ブログのことやライター業のことも書いていく予定です。(興味のある方だけ読んでくださいね~)

というわけで、今回は、お役立ち記事ではなく、私の語り記事となりましたが、こういう想いを発信できるのも、私のブログだから。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

これからも、私が面白いと思ったこと、挑戦したこと、やってよかったことなど、いろんな形で発信したいと思いますので、おもしろいと思ったら、ぜひ今後ものぞいていただけると嬉しいです。

運営者
きづきともこ
きづきともこ
ライフオーガナイザー
2015年より自宅の暮らしについての収納インテリアブログを始め公式ブロガーに。パートの傍ら、ライターとしても活動。2020年、40代で起業し、ライフオーガナイザーとして収納コンサル・講座活動スタート。2023年よりブログのサポート開始。内向的で直感型。利き脳は右右脳タイプ。
記事URLをコピーしました