今まで気づかなかった(涙)エディット手帳のお役立ち機能2つ

きづきともこ
記事内にプロモーションを含む場合があります

2022年も、今年と同じEDiTの手帳をゲットし、手帳の下ごしらえを考える時間が楽しい!

「この手帳、私も欲しい!」声続出!2022年エディット手帳週間ノートが届いたので中身をご紹介します

そんな下ごしらえ中、「え!これめちゃ便利じゃん!!なんで今まで見えなかったんだろう!?」と今さら気づいたことがありました。

今回は、私が気づいていなかったエディット手帳の便利な機能についてご紹介します。

スポンサーリンク

機能1つめ「365日中、今何日目?」

手帳を新しく買って使い始める前に、みんなどんなことをしてるんだろう~?と興味があって、いろんな人の手帳下ごしらえ記事など見てたんです。

そんな中、EDiTの手帳を使われてる方のおススメポイントに、「今日が1年のうちでどこに位置するかが分かる」と書かれてる方がいらっしゃって。

「え??そんなん書いてある?」と自分の手帳を見たら、思いっきり日付の下に書いてありました。

手帳の下ごしらえ

こんなに、毎日目にする場所に書いてあるのに、気づいてなかった自分にびっくりです。

数字の列が、ただの模様にしか見えてなかったのか…

ともこ

こういうところが右脳タイプっぽいんだよなぁ…

でも、これから年末に向かってカウントダウンなので、今の時期に気づいて、残りの日数を意識できることは良かったな!と前向きにとらえてます(笑)

機能2つめ「月の満ち欠け、いつ新月?」

気付いていなかった機能がもうひとつ。

数年前から、月の満ち欠けをちょっと意識するようになり、生活に取り入れたいな~とは思っているのですが、結構忘れて逃すことも多かったんです。←意識できてない

でも、これも、手帳の中にちゃんと書かれてたんですよね。

手帳の下ごしらえ

ちゃんとある。でもちっちゃい(笑)

きっと、主張しすぎないデザインになっているんだと思うんです。それがEDiTの手帳のいいところ。

でも、ページにあれこれ書き込んでると、途端に存在が消えてしまうのです…。

自分が欲しい情報はもう少し目立たせた方がいい、でないと私これ見えていない、と今さら気が付いたので、「色情報を認識しやすい」右脳タイプらしく、事前にシールを貼っておくことにしました。

ともこ

満月はピンク、新月はブルーのシールにしました♪

やっぱり色が加わるだけで、パッと視界に入ってくるので、来年の手帳も使う前にシールを貼っておこうと思います。

来年はこのシールを使ってみようと思っています♪

▽暦シールも使ってみたい♪

手帳を使うことの意味

来年はどんな手帳を使おうかな~と考える時間は楽しいですね。

自分にとって使いやすそうな手帳を選ぶのはもちろんですが、手帳を選んだ後も、自分にとってこんな情報が欲しいな、こんなことを書く欄があったらいいな、とアレンジするのもいいですよね。

そのために、「自分はどんな暮らしがしたいのか」をしっかり考えて、どんどん手帳を活用していきたいな、と思います。

新手帳の下ごしらえ、進んだらまた記事にしますね~。

【2022手帳選び】今年使ってよかったエディット週間ノートと、手帳の中身
運営者
きづきともこ
きづきともこ
ライフオーガナイザー
2015年より自宅の暮らしについての収納インテリアブログを始め公式ブロガーに。パートの傍ら、ライターとしても活動。2020年、40代で起業し、ライフオーガナイザーとして収納コンサル・講座活動スタート。2023年よりブログのサポート開始。現在、「本当にやりたかったことを叶えたい」「頭も暮らしもすっきりしたい」そんな夢を叶えたい、好きを仕事にしたい人のために『思考の整理』『ブログ発信』『身の回りのオーガナイズ』のサポートを行っています。広島県福山市在住
関連記事
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました