【暮らしの整え方】新月の日にすると運気が上がる3つのこと

きづきともこ
記事内にプロモーションを含む場合があります

今日は新月。

新月の日にするといいことは、どんなことがあるのでしょうか。

気軽におうちでできて、暮らしが整うことをまとめてみました!

スポンサーリンク

1つめ、リセットとスタート

新月は、それまでの流れがリセットされて、すべてが新しく始まる日。

自分と向き合う時間を取って、不要なものを手放してみたり、これから取り入れたい事をゆっくり考える時間にするのが良いみたいです。

新月には浄化効果があるので、おうちに関していえば、掃除や空気の入れ替えをして、これからどんな暮らしがしたいか妄想してみるのもいいかもしれませんね!

新しいものを使い始めるのも、おススメみたいです。

月が満ちるのに従い、一緒にパワーが満ちていくそうですよ。

2つめ、悪い習慣を断ち切る

新月は、新しい物事を始めるのに良い日であると同時に、「やめたい」と思っていることや、「変えたい」と思っていることを断ち切るのに適しているそうです。

暮らしの中で、新しいことにチャレンジする時間を取りたかったら、何かの時間を手放さなければならないし、すでに「なんとなく」過ぎてしまっている時間があれば、新月のタイミングで「なんとなく」の時間を「自分のため」の時間に変えてみるのもよさそうです。

私は、朝起きる時間がどんどんぎりぎりになってきているので、少しずつ早起きするように変えていきたいです。

(ちなみに、新月の頃は眠気に襲われる人が多くなるようです。疲れていなくても、ぐっすり眠っていても、朝起きるのが辛かったりするほど眠いこともあるそう。そんな時は、無理をせず眠気には従う方がいいそうです)

3つめ、紙に願い事を書く

新月に願い事を書くといい、というのは有名ですね。

私も最初に知ったのはこれでした。

新月になって48時間以内に、願い事を書く。その時に、ボンドタイムと言う時間帯を避ける。

書き方は、前向きな言葉で、「~しますように」「~できますように」ではなく、「~します」「~しました」「~できました」と書くのが良いみたいです。

それから、願い事は、なるべく具体的な内容を、2~10個までだそうです。

新月の時刻表などは、ネットでも気軽に調べられるので、気になる方は調べてみてくださいね♪

新月から満月に向かって、月のパワーを借りながら、暮らしが少しでも豊かになっていけるといいですよね。

あわせて読みたい
満月の日にすると運気が上がる!家ですぐできる3つのこと 
満月の日にすると運気が上がる!家ですぐできる3つのこと 

最新情報をお届けします

収納とインテリアの講座

片づけオンラインサロンRoom with7月のレッスンは収納とインテリアのバランスについてお伝えします。

このブログでは、『思考』×『空間』×『時間』を整え、やりたいことを叶える自分になるための方法についてお伝えしています。

ブログの更新や講座情報のお知らせは、NEWS LTTERでいち早くお伝えしています!登録解除もかんたんにできるので、いつでもお気軽にお受け取り下さいね。

ご登録プレゼント!
  • 4週間でおうちを順番に見直していくことができる『おうちの片づけカレンダー』プレゼント!
  • わが家で愛用している収納グッズがまるっと分かる『My favorite storage goods紹介シート』プレゼント!
  • \NEW/やりたいこと、叶えていこう!『やりたいことを見える化する!weekly planning sheet』プレゼント!

▽暮らしEDITのサービスメニューはこちら

記事を書いた人
きづきともこ
きづきともこ
ライフオーガナイザー
2015年より自宅の暮らしについての収納インテリアブログを始め公式ブロガーに。パートの傍ら、ライターとしても活動。2020年、40代で起業し、ライフオーガナイザーとして収納コンサル・講座活動スタート。2023年よりブログのサポート開始。内向的で直感型。利き脳は右右脳タイプ。
記事URLをコピーしました