暮らしのこと

家は自分の鏡、今の状況を変えたいなら少しだけ片づけてみて

こんにちは!

『お気に入りに囲まれた空間で、ワクワク軽やかな日々を送りたい!』

部屋・収納・思考・時間を整えることで暮らしの質を上げる、ライフオーガナイザーのきづきともこです!

講座・片づけ収納サポートは、HP『片づけ収納サポート暮らしEDIT』をご覧ください♪

このブログでは、自宅の片づけ収納・私がやってよかったこと・お気に入りのものから、自分を整えるために実践していることなどをご紹介しています。

「家」は自分を映す鏡

「片付けたい」「断捨離しなきゃ」「もっと部屋がこうだったらな」
よく聞くセリフですし、自分もよく言っていました。

私がおうちのインテリアや収納に興味があるのは、自分を表現できる場所だから。

単純に、好みのインテリアに仕上がったら気分も上がるし、散らかっていると気分も落ちる。

思い返しても、私が部屋の模様替えをするときは

・ライフサイクルが変わるとき
・新しい自分になりたいとき
・なんかモヤモヤするとき

そんな風に、いつも自分と何かしら結びついていたように思います。

オープン階段

「自分のこうしたい」が先にあって、インテリアを変えることもあるし、逆に「今日はここの散らかっちゃった場所を整理しよう!」と片づけることで、気持ちがすーっと整って落ち着くこともあります。

「家」は自分を映す鏡というのは、本当にその通りだなぁと思います。

「家」を整えると、自分も変われる

片づけの力って、本当にすごいです。

・今の状況を変えたい
・憧れの暮らしを実現できる私になりたい
・ストレスなく、毎日ワクワクして過ごしたい

そんな風に思っている人は、今すぐ片づけを始めたほうがいいです。

「家」は自分を移す鏡。

少しずつでも「家」を整える事で「自分」も変わっていきます。

自分のお気に入りに囲まれ、不要なモノの無い暮らしは、どれだけ自分をリラックスさせてくれ、また高めてくれるんだろうとワクワクしませんか?

「とりあえず」で選んだモノに囲まれて、「何となく」でモノを取っておき、
なんだかいつもモヤモヤしているとしたら、

「とりあえず」で選ぶことをまずやめて、「お気に入り」にこだわってみる。
「何となく」で取っておくことをやめて、きちんと「自分で取捨選択」することを意識してみる。

それだけで、「家」はどんどん自分の理想の空間になり、「自分らしく」過ごせるのだと私は思います。

あなたは、どんなお部屋に住みたいですか?
片付けた先に、どんな自分が想像できますか??

変わりたかったら、まず環境を変えてみませんか??