おすすめ商品

モーニングページを1カ月続けてみた感想 『LIFEノーブルノート×無印良品の万年筆』で気持ちのよい一日が始まる!

『LIFEノーブルノート×無印良品の万年筆』で気持ちのよい一日が始まる!モーニングページを1カ月続けてみた感想
きづきともこ
記事内にプロモーションを含む場合があります

頭の中のモヤモヤを朝ノートに書き出す「モーニングページ」を始めて、1カ月が経ちました。

ノートに3ページを毎日だなんて、続くか自信がなかったので、まずは「30日」とお試しで始めたモーニングページ。

あわせて読みたい
頭のモヤモヤを書き出すだけ!余ったノートやリフィルも整理されて一石二鳥の『モーニングページ』の始め方
頭のモヤモヤを書き出すだけ!余ったノートやリフィルも整理されて一石二鳥の『モーニングページ』の始め方

これがびっくり、続いているんです。

今回は、モーニングページを始めて1か月経った感想と、新しくお迎えしたノートと筆記用具についてご紹介します。

スポンサーリンク

モーニングページを1カ月続けてみた感想

どうしてモーニングページがこんなに続いているんだろう?と考えたところ、おそらく「効果を実感できているから」だと思います。

たまたまモーニングページを始めたときに、子どものことや家族のことでいろいろと考えることがあり、他にも、仕事のこと、家事のこと、気になる事、やりたい事など頭の中をいろんなことがぐるぐる状態でした。

朝書き出してすっきり気持ちの整理

日によっては、悩みや考え事などなく、いつもの日常が始まるという日もありますが、そんな日も何も考えていないわけではなく、昨日の出来事を振り返ったり、その日の予定はなんだったかな?と何かしら頭の中に言葉が流れています。

そんな頭の中を、浮かんだままにノートに書く。

どんどんノートに書きだしていくと、自分との会話が進んでいき、悩んでいたことが前向きな言葉に変わったり、自分の中で落としどころが見つかり、気持ちがすっきりする感覚があります。

3ページ分書こうと思うと、やりたいことも毎日同じようなことを繰り返し書いていて、「そろそろやろうか」と自分で突っ込みを入れたくなったりもします。

アイデアが浮かんだときや、好きなことを書いているときは、ワクワクが止まらず、ペンがいつもより早いスピードで進み、それがまたワクワクを倍増させます。

ふだん、「頭の中がいっぱい~!」と思いがちでしたが、いつも考えていることはたいてい「これか、これか、これ」と同じようなこと、という気付きもありました。

毎日、同じようなことを書いているんだけど、書くととにかく頭が整理され、すっきりして気持ちががよく、しばらく頭がクリアな状態で過ごせるので、やみつきになってしまっているほどです。

LIFEのノーブルノートをお迎えしました

お試し期間中は、家に余っている手帳のリフィルを使って書いていたので、もし今後も続けることになれば、お気に入りのノートを買おうと決めていました。

自分を高めるために使うノートは、少しいいノートを使いたいという気持ちが私の中にあり、モーニングページをするための気に入ったノートをお迎えすることにしました。

『LIFEノーブルノート×無印良品の万年筆』で気持ちのよい一日が始まる!モーニングページを1カ月続けてみた感想

お気に入りの朝のノートセット

頭の中の会話を追いかけるために、丁寧に書いている暇はないし、ペンが引っかかってはストレスになってしまうので、サラサラした紙質は絶対条件!

候補に挙がったノートは

  • MDノート
  • 紳士なノート
  • EDiTノート
  • LIFEノーブルノート

です。(どれも使ってみたい!)

東急ハンズの同じコーナーにまとまっていました。

いろいろ比較した中で、モーニングページ用に決めたのは、A5サイズの「LIFEノーブルノート」。

決め手になったのは、幅が太めかつ薄い罫線(8㎜)であることと、目に優しそうなクリーム色の用紙ということです。

『LIFEノーブルノート×無印良品の万年筆』で気持ちのよい一日が始まる!モーニングページを1カ月続けてみた感想

朝一で書くのに目に優しい色

細い罫線だと、小さな文字で書くのも大変だし、正直3ページ埋めるのもハードルが高い…。

方眼も、文章を書くだけのためには使いにくい。

ちなみに、MDノートにも罫線のタイプはあったのですが、真ん中に濃い目の線が一本入っていて、思考を止めそうと思ってやめました。

本家のモーニングページはA4サイズのノートを推奨されてますが、英語と違って日本語は漢字を使ったり主語述語を省略したりするので、A4を3ページ埋めるのは難しいと言われています。

私はノートのサイズはA5ぐらいがちょうどいいかな、と思っていたので、その中で気に入ったのが、このノーブルノートでした。

無印良品の万年筆を使っています

ノーブルノートに合わせて使い始めたのは「無印良品」の「ポリカーボネート万年筆」です。

ちなみに、無印の万年筆は、ポリカーボネイトアルミタイプがあり、私が購入したのはポリカーボネイトのタイプ。

『LIFEノーブルノート×無印良品の万年筆』で気持ちのよい一日が始まる!モーニングページを1カ月続けてみた感想

使ってみたかった万年筆、まずは無印で

万年筆も、いつか使ってみたい筆記用具でした。

無印から、初心者向けのお手頃万年筆が出ていることを知り、試してみたい気持ちがムクムク…。

万年筆って、書くのにコツがいると思っていましたが、ボールペンのような筆圧が要らず、むしろ力を入れずにスルスル書けることに驚きました。

これは、モーニングページにぴったり!

『LIFEノーブルノート×無印良品の万年筆』で気持ちのよい一日が始まる!モーニングページを1カ月続けてみた感想

この組み合わせが好き!

しかも、ノーブルノートの水色とセットで使うと「かわいい~」と自己満足!爽やかな朝って感じ!

万年筆は、紙によってはインクが裏抜けしてしまうそうですが、ノーブルノートは裏抜けすることもなく、万年筆との相性もとってもいいです。

『LIFEノーブルノート×無印良品の万年筆』で気持ちのよい一日が始まる!モーニングページを1カ月続けてみた感想

日本語が変でも気にしない(笑)

「書く習慣」から始まり、気づけばノートの紙質や筆記用具までこだわりたくなって、書くことがさらに楽しい今日この頃。

ノートや筆記用具って、知れば知るほど奥深いのですね…。次は万年筆を集めたくなっているのはここだけの話。

そんなこんなで、「LIFEノーブルノート×無印良品の万年筆」で、朝一のモーニングノートがとっても楽しみな時間になっています。

よい習慣ができたので、これからもお気に入り文具と一緒に、モーニングページはできるだけ続けていきたいです。

▽使ってみたいノートあれこれ

手帳やノートに関する記事はこちらも参考に

あわせて読みたい
「捨て活」書くだけではかどる!?お片づけノート・手帳で暮らしと思考を整えよう
「捨て活」書くだけではかどる!?お片づけノート・手帳で暮らしと思考を整えよう
あわせて読みたい
手帳&ノート7冊!目的別の使い分けとお気に入りノート(ロルバーン等)をご紹介
手帳&ノート7冊!目的別の使い分けとお気に入りノート(ロルバーン等)をご紹介

最新情報をお届けします

このブログでは、思考の整理から始めるライフオーガナイズで、無理なく自分らしい暮らしを楽しみたい人へ、片づけ収納のコツやノート・手帳・ブログ術をお伝えしています。

ブログの更新や講座情報のお知らせは、NEWS LTTERでいち早くお伝えしています!

登録解除もかんたんにできるので、いつでもお気軽にお受け取り下さいね~。

登録プレゼント!
  • 4週間でおうちを順番に見直していくことができる『おうちの片づけカレンダー』プレゼント!
  • わが家で愛用している収納グッズがまるっと分かる『My favorite storage goods紹介シート』プレゼント!

▽暮らしEDITのサービスメニューはこちら

運営者
きづきともこ
きづきともこ
暮らしの収納アドバイザー・ブロガー
インテリア収納・暮らしブロガー。 ブログ歴9年目、ライフオーガナイザー®歴4年目。webライターとしても活動中。 元々インテリアや収納が好きなのに片づけが苦手で悩んでいた主婦。自宅の取り組みを発信していたブログから、好きなことで世界が広がり、お仕事になりました。 現在、ライフオーガナイザーとして収納プランニングやブログのマンツーマン個別相談も受け付けております♪
記事URLをコピーしました