部屋別収納インテリア

【夢を叶える手帳術】落ち着く家ってどんな家?カフェで過ごすような空間を再現したくて、手帳に書いたこと&やってみたこと

みなさんにとって「落ち着く家」「心地いい家」とはどんな家ですか?

こんにちは!

『お気に入りに囲まれた空間で、ワクワク軽やかな日々を送りたい!』

部屋・暮らし・自分自身を整えることに奮闘中の、ライフオーガナイザーのきづきともこです!

このブログでは、自宅の片づけ収納・私がやってよかったこと・お気に入りのものから、自分を整えるために実践していることなどをご紹介しています。

▽ブログの最新記事をお知らせ▽

▽募集中の講座はこちら▽

「家を自分にとって落ち着く場所にしたい」と、だれもが思うことだと思います。

私も、家は、暮らしの基盤であり、自分にとって落ち着く場所にしたいという気持ちが強いです。

しかし、実際、家族もいますので、なかなかすべてを自分の思い通りの空間にするのは難しいです。

そんな中でも、あきらめずに、自分にとって落ち着く空間を少しでも作りたい!とも思います。

そこで、今回は、私にとっての「落ち着く家」を叶えるために、考えてみたことや試してみたことをご紹介いたします。

ぜひ、みなさんにとっての「落ち着く家」を考えるきっかけにしていただけたら嬉しいです。

①具体的に書き出してみる

まずは、私が求める「落ち着く家」について、じっくり考えてみることにしました。

実際は、ふと頭に「私にとって落ち着く家って具体的にはどういう家なんだろう?例えばどんな雰囲気??」という質問が降ってきたんです(笑)

そこで、手帳を取り出し、思いつくまま書いてみました。

すると、どんどんイメージがわいてきて、すごくワクワクしたんです。

落ち着く家ってどんな家?カフェで過ごすような空間を再現したくて、手帳に書いたこと&やってみたこと

自分のふわっとした価値観が、書き出すことで明確になってきました。

音、明暗、香り、まわりの人、景色など、どんな環境が「落ち着く」のか、人によってさまざまだと思います。

私は、キホン、ひとり時間が好きな人間ですが、家族が一緒の時間は、母・妻の役割があるので、家事をしたり、家族の話を聞いたりしながら、わちゃわちゃ過ごすことが多いです。

家族と過ごす時間以外で、私が家に求めているのは、こんな感じでした。

  • ものが定位置に収まっている
  • 掃除が行き届いている
  • 光が差し込んでいるのを感じる
  • 静か(図書館のような落ち着いた空気感)
  • インテリアがモダンでホテルのよう

できている、できていないは別として、まずは自分の好きを明確にすることが大事だと思っています。

そうすることで、今の自分にできそうなこと、行動に移せそうなことが見えてくるんですよね。

例えば、私の場合、

  • ものの定位置…すぐ実践に移せる!気になるところから片づけていこう
  • 掃除…ハードル高いので、少しずつ習慣化していこう
  • 光やインテア…素敵なイメージ写真やお気に入りの自宅写真を手帳に貼ろう
  • 静か…家族がいないひとり時間を、心地よい空間で過ごそう(明るいデスクとBGMとコーヒー)

こんな感じです。

ささいなことでもいいので、具体的な行動に落とし込むまで考えてみると、実現しやすいと思います。

②落ち着くと思う場所で五感で感じてみる

手帳には書いてないのですが、

  • カフェで過ごすひとり時間

のような雰囲気も、落ち着きます。

在宅で仕事をしているので、家にいながらカフェにいる雰囲気で仕事をしたり、手帳を書いたり、読書したりしたいな…という想いもありました。

そこで、「よし!実際に、パソコンと手帳を持参して、カフェでゆっくり過ごしながら、五感で感じてみよう」と思い立ち、体験してみることにしました。

落ち着く家ってどんな家?カフェで過ごすような空間を再現したくて、手帳に書いたこと&やってみたこと

せっかくなので、ランチも(笑)

その後、コーヒーをお代わりしながら、講座を考えたり、原稿を書いたり、手帳の7つの習慣のワークに取組んだり。

落ち着く家ってどんな家?カフェで過ごすような空間を再現したくて、手帳に書いたこと&やってみたこと

結果、すごーく充実した時間を過ごすことができ、心も満たされました。

そして帰ってからアウトプット。

落ち着く家ってどんな家?カフェで過ごすような空間を再現したくて、手帳に書いたこと&やってみたこと

「私は何が心地よかったのか?」を思い出しながら言葉にしていきました。

自分が心地よく、落ち着く、と思うための要素を知ると、それを家でも再現することができそうだからです。

たまにカフェに行って今回感じた心地よさを思い出しながら、家でできることを取り込んでいきたいです。

私の場合はカフェですが、みなさんも、自分が理想とする空間を再現するために、ぜひ好きな場所へ行って、具体的にどんな要素が心地いいと感じているのか、体感してみてくださいね!

③小さな場所で再現してみる

カフェで仕事してきて、「すごくよかったよ~、家でもカフェコーナー作りたい!」と娘にすぐに報告した私。

すると、娘が「作ろっ!」とノリノリで協力してくれました。

落ち着く家ってどんな家?カフェで過ごすような空間を再現したくて、手帳に書いたこと&やってみたこと

閉鎖されていて、光が差し込む明るい場所、ということで、和室の隅っこにデスクを持ってくることに。

そして、小さな音量で、離れたところからBGMが流れてくるのがとても心地よかったので、背後でYouTubeのカフェミュージックを流して、気分はすっかりカフェ。

落ち着く家ってどんな家?カフェで過ごすような空間を再現したくて、手帳に書いたこと&やってみたこと

余談ですが、娘もすごく気に入って、ここでひとりでジュースを飲みながら読書したりゲームしたりしています(笑)

部屋の隅っこでも、小さなスペースでも、おうちにお気に入りスポットができると嬉しいですね。

こちらは、以前の朝の手帳タイムの様子。

ダイニングテーブルのこの席が、朝日が左から差し込むので明るくて気持ちよかったんです。

落ち着く家ってどんな家?カフェで過ごすような空間を再現したくて、手帳に書いたこと&やってみたこと

「朝の手帳タイムの席はここ」、とちょっと特別感を感じながら過ごしていましたが、「光が差し込む場所が好き」という価値観が分かっていれば、こんなふうに家の中でもいつもと違う場所で過ごしてみることもできますよね。

カフェコーナー作りはほんの一例ですが、他にも私が目指したい「落ち着く家」に向けて、自分の心地いいポイントを見つけながら少しずつ叶えていきたいと思ったのでした。

▽私の使っている手帳はこちらでご紹介しています

毎日のワクワクが増える!「7つの習慣」と、フランクリンプランナー(手帳)を使うことに決めたわけ

ライフオーガナイズで暮らしを整える

私が暮らしに取り入れているのは、「自分はこうしたい」を大事にし、ものや考えを整理していく『ライフオーガナイズ』という片づけです。

ライフオーガナイズの片づけスキルを得てからは、片づけたいと思ったらすぐに実行できるようになり、どんな収納方法だったら維持できるか分かるようになり、時間の使い方まで整理できるようになりました。

空間の片づけでなく、自分らしい暮らしが叶っていく「ライフオーガナイズ」をたくさんの方に知っていただきたく、このブログを綴っています。

ライフオーガナイズっておもしろそう!暮らしがラクになりそう!と思っていただけたら嬉しいです♪

お知らせ

ブログの最新記事をお知らせします!

募集中の講座はこちらから!

片づけとインテリアで自分と暮らしを整えるメルマガ

【配信内容】
・片づけマインド
・今の時期におすすめの片づけ収納事例
・イベントやキャンペーンの先行案内
・ブログ更新のお知らせ・講座のご案内

読者登録は無料です

読者登録はこちら

ライフオーガナイズを学びたい

講座やサポート(広島県福山市/オンライン)も行っています

≫最新のお知らせはこちらから

≫すぐに学べるメール講座はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です