書いて暮らしを整える

手帳を書かない日が続いたらどうなった?毎日クタクタに疲れるのは決断疲れが原因かも

きづきともこ
記事内にプロモーションを含む場合があります

「手帳を活用して、うまく時間管理したい!」と思っていたのに、「忙しくて、手帳が書けない…」「手帳が書けないから、よけいにバタバタしてしまった…」「手帳が真っ白でさらにモチベーションが下がった…」そんなお悩みありませんか?

手帳を活用することで、自分らしい時間の管理方法がだんだん分かってきた私ですが、まだまだうまくいかないときもあります。

体の不調や家族のこと、仕事が忙しかったりで、ちょっと余裕がなくなると、手帳に向かう時間が減り、書かなきゃ、書かなきゃ、と思いながら1週間を過ごしてしまいました。

その間、手帳を書いたときと書かなかったときで、気持ちに大きな違いが出ることに気付いたので、今回は、手帳を書かなかったらどうなったか?についてまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

1週間、手帳が書けなかった理由

ふだん、仕事もプライベートも含め、私は1冊の手帳にこれらのことをまとめています。

  • 予定管理
  • 1か月の目標
  • 1週間の目標とタスク
  • 1日のスケジュールとタスク、それらの記録

1か月の目標は前の月の月末に記入、1週間の目標は前の週の日曜日、またはその週の月曜日の朝に記入しています。

週末に、次の週の予定に合わせてタスクを確認しておくことで、前もって気持ちの準備と抜け漏れ予防をしているのですが、先週1週間は、その事前のまとめをせずにスタートしてしまったんですね…。

結果、予定が入っていることを、その日、目の前のことを必死にこなす…!という日々。

なので、その時々ですごくパワーを使ってしまい、疲れ果てて昼間に横になってしまう事も多かったです。

手帳を書かない日が続いたらどうなった?毎日クタクタに疲れるのは決断疲れが原因かも

それで、疲れたまま夜の家事を最低限こなして、手帳に向き合わず、1日を振り返らず「疲れた~!」と寝る。

そしてまた次の日、同じような1日が始まる。の繰り返しでした。

その間、どんな気持ちだったか?

その間、何度か「気持ちをリセットして手帳の時間を取った方がいい」と思ったのですが、その時間も取れず。

また、リセットするなら完璧に元にもどしたいという、完璧主義が発動して、余計に手帳に向き合えず。

手帳を書かない日が続いたらどうなった?毎日クタクタに疲れるのは決断疲れが原因かも 

▽1週間のタスクは、ラインページに箇条書き

毎日、やるべきことは何とかこなせているので、誰かに迷惑をかけたとか、そういうことは無かったのですが、問題は私の方。

同じ忙しいでも、手帳を書かなかった1週間は、常に「時間とやることに追われている」という感覚。

充実度より疲労感が半端なかったです。

手帳を書かない日が続いたらどうなった?毎日クタクタに疲れるのは決断疲れが原因かも

実際は、行動量は今までの週と変わりないのですが、とにかく頭の中が整理されていないまま行動するので、すごーく疲れたんです。

決断疲れしないために手帳に向き合う時間は大事

そんな1週間を過ごしてみて、改めて「書くことで頭の中が整理される」ということを実感。

特に私の場合は、「事前に予想して考えておく」ことで、余裕をもって当日を迎えられたり、焦って疲れてしまう事を防げるようです。

人は1日に”3万5,000回”の決断をしていると言われています。

その都度その都度決断していると、そりゃあ脳も疲れ、1日のパフォーマンスも低下するわけです。

これからは、今まで以上に「手帳タイム」を日々の時間の中に、優先的に取り入れていきたいと思いました。

今回は、先週の書けなかったところは、パスできるところはパスし、記録しておきたいことは思い出して記入しました。

空白があっても、それが記録になります。

無理して埋めずに、次の1週間をどう過ごすか?の方に気持ちを切り替えて、頭の中を整理しました。

手帳を書かない日が続いたらどうなった?毎日クタクタに疲れるのは決断疲れが原因かも

1週間のタスクの全出し、完了!あとは日々のタスクに落とし込むだけ。

仕事やプライベートの中でも、自分が管理できることは書き出して把握しておけば、あとは突発的な家族の用事などにも対応しやすいです。

手帳を書かない日が続いたらどうなった?毎日クタクタに疲れるのは決断疲れが原因かも

毎日、クタクタになってしまう方は、もしかしたら脳が決断疲れしているのかも。

事前に、やらないといけないことや忘れたくないこと、やりたいことなど、箇条書きでもいいので書き出してみるだけで、だいぶラクになるかもしれません。

私も今週は、事前準備に注力して、1日1日疲れすぎず、心地よいペースで過ごしていけたらいいなと思います。

▽マインドマップを使って頭の中を整理する方法

あわせて読みたい
【手帳術】1か月の振り返り&マインドマップでタスクの全出し/頭の整理
【手帳術】1か月の振り返り&マインドマップでタスクの全出し/頭の整理

▽1日のスケジュールの立て方はこちら

あわせて読みたい
【手帳術】フランクリンプランナーを1か月使ってみて、書いてよかったこと&デメリット、手帳の中身とともにご紹介
【手帳術】フランクリンプランナーを1か月使ってみて、書いてよかったこと&デメリット、手帳の中身とともにご紹介

運営者
きづきともこ
きづきともこ
暮らしの収納アドバイザー・ブロガー
インテリア収納・暮らしブロガー。 ブログ歴9年目、ライフオーガナイザー®歴4年目。webライターとしても活動中。 元々インテリアや収納が好きなのに片づけが苦手で悩んでいた主婦。自宅の取り組みを発信していたブログから、好きなことで世界が広がり、お仕事になりました。 現在、ライフオーガナイザーとして収納プランニングやブログのマンツーマン個別相談も受け付けております♪
記事URLをコピーしました