暮らしEDIT
ライフオーガナイザー きづきともこのブログ
部屋別収納インテリア

40代で骨格・パーソナルカラー・顔タイプ診断を受けてよかった3つのことと、ドローブ体験後の変化

こんにちは!

ライフオーガナイザーのきづきともこです。

『自分と暮らしを整えるライフオーガナイズで毎日ラクが続く片づけ・収納・もの選び』について発信しています。

年齢を重ねるうちに、おしゃれは二の次、まずは寒くないかどうかを気にしてしまう40代。

日に日に暖かくなってきて、寒さを気にしなくていい季節はやっぱり気分もいいです。

明るいカラーの洋服や、ちょっと薄手の洋服に切り替わり気分もウキウキ。

そんな私も、過去は、「春になると着る服が無い~」といつも思っていました。

春の洋服にウキウキできるようになったのは、「骨格・パーソナルカラー・顔タイプ診断」を受けたことです。

今日は、「骨格・パーソナルカラー・顔タイプ診断」受けてよかったことを3つご紹介しようと思います。

さらに、スタイリングサービス「ドローブ」を受けてから心境の変化も綴ってます。ぜひ最後までご覧くださいね♪

骨格・パーソナルカラー・顔タイプ診断とは?

まず、それぞれの診断について簡単にご説明。

「骨格診断」は、持って生まれた身体の質感やラインの特徴から、自分自身の体型を最もきれいに見せるデザインと素材を知ることができる診断ツールです。

私は数冊の本から診断しました。

「パーソナルカラー診断」は、生まれ持った色(髪・瞳・肌)と雰囲気が調和する色(=似合う色)を知ることができる診断ツール。

私は、まず本で診断し、腑に落ちないところを個人的にアドバイスをもらいに行きました。

骨格診断&パーソナルカラー診断で洋服を納得して手放せるように&自己診断の落とし穴新しく買って増えてきたら、手持ちの服を見直して手放す。 これを繰り返しながらクローゼットを見直してますが、 みなさんはこんなモノはな...

「顔タイプ診断」は、目や口などのパーツの大きさ、位置、形や顔の形状などの顔の特徴によって、似合うファッションのテイストや色を知ることができる診断ツールです。

こちらも、本で診断しました。

これらを知ると、あか抜けて見えたり、着やせして見えたり、顔色が良く見えたりという効果があり、自分に似合うファッションを楽しむことができます。

また、似合う洋服が分かると、服の整理や服選びの際の基準になってくれるので、服を選びやすくなります。

診断を受けてよかったこと3つ

というわけで、実際に、私が診断を受けたことで「よかった!」と感じたメリットを紹介していきます。

1.似合わない服が分かり、クローゼットの稼働率が上がった

最初にまず感じたのは「似合わない服が分かった」こと。

薄々感じていた「なんか野暮ったいな…」「着てみると思ってた雰囲気と違うな…」「他の洋服とどう合わせていいか分からないな…」そんな服が、自分に似合わない形だったり、デザインだったり、色だったりということが診断とリンクして、「だからか~!」ととっても腹落ちしたんです。

それまで、「せっかく買ったし」「まだ着れるし」と思って、納得いっていない服もなんとなくクローゼットに保管していましたが、診断後はサクッと気持ちよく売りに出したり処分したりできました。

その後、似合わない服を買わないようにするだけで、クローゼットの洋服の稼働率も上がりました。

2.コーディネートがラクになり、時短&ストレスフリー

次に感じたのは、「コーディネートのラクさ」です。

それまでは、かわいい!と思って一着ボトムスを買っても、それに合わせるためのトップスが無くて、買わなきゃ…みたいになっていましたが、「自分に似合う」基準で、デザインやカラーを選んでいると、自然とどの洋服も合わせやすくなっていったんです。

どの洋服も、数パターンずつコーディネートが組めるので、毎日の洋服決めもラクに。

一回着て、「なんか違う」と着替える、なんてこともなくなりました(笑)

3.買い物を楽しめ、購入後の満足度も高くなった

3つめのメリットは、「新しい洋服を買ったあとの満足度が上がった事」です。

診断直後は、診断にとらわれすぎて、間違えるのが怖くて、結局何を買っていいか分からない…という時期がありました。

でも、「分からない」ことも、診断を取り入れつつ、ちょっとずつ挑戦してみることで、だんだん分かってきました。

今振り返ってみると、そんな挑戦もファッションを楽しむひとつの要素になっていたし、徐々にお気に入りのクローゼットになっていったことを思えば、「買い物の失敗」は確実に減っているので、自分が望んでいたクローゼットになってきてるんだなと思います。

暮らしに合う&似合う、を叶えてくれる「ドローブ」

そんな私が、この春から始めたのが、「ドローブ(DOROBE)」というパーソナルスタイリングサービス。

骨格診断、パーソナルカラー診断、顔タイプ診断をベースに、さらに「自分が欲しいアイテム」や「生活スタイル」に合わせて洋服をセレクトしていただき、自宅で試着できるサービスです(レンタルでなく購入タイプです)。

ドローブ

初めて受けたのが3月。

主に春物の洋服を提案していただき数点購入したので、暖かくなってから着るのをとても楽しみにしていました。

約1か月経ったのですが、私自身に、例年と違う変化もありました。

今までは、「春に着るものない~」「春物なにか欲しい~」とショッピングに出かけて、あれこれチェックするものの、結局春物を買わずにセール品が目に留まり、買ったりしていました(苦笑)セール品の誘惑よ…

だけど、今年はすでに満足いく「春物」を定価で買っていたので、「春に着る服がない~」とも思わなかったし、お店でセール品を見かけても気持ちが揺れないのです。

これって、すごい!

洋服 クローゼット 

セール品は、買った時は「得した~」と嬉しい気分になるのですが、洋服に対する満足度がマックスかと言えば、やはり比べるとちゃんと定価で新作を買ったほうが着ていて満足度は高いんですよね(自分比)。

しかも、お店で洋服を見ても、「ドローブで提案してもらう方がいいや」という心の声が聞こえて、お店を後にすることも。だって、その方が失敗しないし、満足度高く、結局お得な気がするから。

こんな嬉しい自分の変化にびっくりです。

というわけで、今度は夏に向けてスタイリングしてもらおうと思ってるので、今からすでに楽しみです。

▽楽しかった、ドローブで洋服を選んでもらったときのレポ

ドローブ(DROBE)初体験レポ!40代で洋服をスタイリングしてもらい、より自分に合うクローゼットを目指す記録 クローゼットを片づけて、「これから年齢や体型に合った自分らしいファッションを楽しみたい!」、「お気に入りのクローゼットにアップデー...

自分らしくシンプルライフを楽しもう

最初は、子育てが落ち着いて自分に似合う服も着たい服も分からなくなって、出会った「骨格・パーソナルカラー・顔タイプ診断」。

その時、ぱーっと世界が広がったのを鮮明に覚えています。

その後、数年経ちますが、ライフオーガナイズの片づけでも大事にしている「自分を知る」ということと、これらの診断がリンクして、結果クローゼットも片づき、自分らしいファッションも楽しめるようになっています。

40代からは、子育ても落ち着いてまた自分らしさを表現できる世代だと思います。

この時期に、ぜひ一緒に自分らしいファッションとクローゼットに向き合ってみませんか?

▽診断をやったことない~という方も、こちらからできますよ♪おもしろいのでぜひ♪

使いやすい収納に整える方法

収納を整えるために必要な考え方を
メルマガ講座として全7回で配信しています
ぜひ登録してお役立てくださいね♪
▽▽▽

 無料メール講座を受け取る 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。