部屋別収納インテリア

15分で子供服の衣替え完了!ニトリ・無印・ボックス収納でラクに済ませる衣替えのコツとは

みなさんは季節の変わり目に衣替えをされていますか?

こんにちは!

きづきともこです。

『自分のワクワクを大事に、ライフオーガナイズの片づけ・収納のコツや、自分と暮らしを整える方法』について発信しています。

日に日に暖かくなってきましたので、わが家も衣替えがてら子供服の見直しましたので、収納方法と共にご紹介します。

オンシーズンの子供服収納は無印×ニトリ

わが家には、小学5年生の息子と、小学2年生の娘がいます。

2人の洋服は、オンシーズンもオフシーズンもすべて1階のリビング横の和室にまとめています。

子供服収納

ざっくり左側が娘、右側が息子、とエリア分けしています。

真ん中は「無印良品」の衣装ケースを重ね、上から息子トップス、ボトムス、娘トップス、ボトムス、となっています。

特にラベリングはしておらず、子供達は位置で把握しています。

ハンガーの下にボックスをひとつずつ用意し、リュックやポシェット、習い事のバッグなどをポイッと入れられるようにしています。

子供達が身に着けるものは、なるべく分かりやすく自分たちで取り出せることを第一に考えて量・収納場所・方法を決めています。

上着をかけているのは、「ニトリ」の強力つっぱりポールです。

押入れなどにハンガーをかけるスペースを作りたいときに便利です。

シーズンオフの子供服収納はバンカーズボックス

衣替えの時は、手前のボックスを取り出し、奥からシーズンオフの洋服が入っているボックスを取り出して行います。

シーズンオフの洋服を入れているのは、「フェローズ」の「バンカーズボックス」です。

↓バンカーズボックスの使い方についてはこちらの記事をご覧ください

我が家は、A4サイズとB4サイズを愛用中。(我が家のデザインは旧型)

昔は離れた場所にシーズンオフの洋服を保管していたので衣替えがとても億劫だったのですが、近くに分かりやすく保管しておくことで衣替えのハードルはぐんと下がりました。

子供服衣替え

どこに何を収納するか、自分が面倒だなぁと思うポイントはしっかり考えておくとその後の管理もスムーズだと実感します。

衣替えと同時にサイズもチェック

オンシーズンの引き出しとバンカーズボックスの中身を、必要に応じて入れ替えていきます。

子供服衣替え

入れ替えながら、サイズの確認も行います。

季節の変わり目に、手持ちの洋服のサイズを再チェックしておくことで、新しく買い足すものも把握しやすくなります。

おさがりでいただいて出番待ちの服も、ボックスに一緒に保管し着るタイミングを逃さないように。

子供服衣替え

学校の体操服、帽子などもシーズンオフ用に1箱。

衣替えの時期になって慌てて出して、「えっもう小さい…!」と驚いたことが何度もあったので、早めにチェックしておくと気持ちに余裕が生まれます。

特に小5の息子の成長が著しい今日この頃。

子供服衣替え

サイズアウトして、痛みや汚れのあるモノは処分。

今回は2人分で1袋にもなりました。

サイズアウトして状態のいいモノは、甥っ子くんに必要かどうか聞いてみる事にします。

おさがりを譲るときは、向こうの負担にならないように、選んで好みのものだけ持ち帰ってもらうようにしています。

我が家は息子はボトムス、娘はトップスが足りないようなので、この春少し買い足そうと思います。

億劫に思いがちな衣替え。

なるべく近くにまとめて、かんたんにチェックしながら入れ替える仕組みにすることで、あっという間に終わらせることができるようになりました。

衣替えが面倒だな~と思う方の参考になれば嬉しいです。

2年後、個室で洋服を管理するようになった子どもたちのクローゼット収納はこちら

私の衣替えの方法はこちら

片づけとインテリアで自分と暮らしを整えるメルマガ

【配信内容】
・片づけマインド
・今の時期におすすめの片づけ収納事例
・イベントやキャンペーンの先行案内
・ブログ更新のお知らせ・講座のご案内

読者登録は無料です

読者登録はこちら

ライフオーガナイズを学びたい

講座やサポート(広島県福山市/オンライン)も行っています

≫最新のお知らせはこちらから

≫すぐに学べるメール講座はこちら