【収納のコツ】洋服を収納&断捨離する時に知っておきたい!取り出しやすいハンガーの数って?

詳しい登録方法は「お知らせ」をご覧くださいね!

今日は収納のコツのお話です。
クローゼットに洋服を掛ける時、
どのくらいの量だと取り出しやすいのか?
目安をお伝えしようと思います♪

ついつい掛けすぎるクローゼット

クローゼットやハンガーポール、
ついつい洋服を掛けすぎてしまう…

そんなお悩みありませんか?

たくさん掛けすぎてぎゅうぎゅうだと
洋服が選びにくく、取り出しにくいですよね。

洗って戻す時も、ぎゅうぎゅうだと
戻しにくく洋服がシワシワに…。

実は、ポールの長さに対して
どのくらいの洋服をかけると取り出しやすく戻しやすいか
計算で出す事ができるんですよ~。

自宅のクローゼットでぜひ試してみてくださいね!

割合から計算する方法

まず、ポールの長さを計ります。

ハンガー

目安として、ポールの長さに対して
20%の空きがあれば洋服をスムーズに出し入れできる
と言われています。

ハンガーを片方に寄せてみてください。

90㎝のポールなら、18㎝。
180㎝のポールなら、36㎝。

これくらいの空きができれば
取り出しやすく戻しやすいクローゼットに
なりますよ♪

ハンガーの数から計算する方法

また、ハンガーの数から計算することもできます。

取り出しやすさはもちろん、
洋服がシワシワになったり
痛んだりするのを防ぐために、
洋服と洋服の間に1㎝くらいのゆとりがほしいところ。

マワハンガー

シャツやブラウスなど薄手の洋服のハンガーは厚みが1~2㎝
ジャケットやコートなど厚手の洋服のハンガーは厚みが4㎝

これにそれぞれ1㎝のゆとりをプラスして計算します。

クローゼット

90㎝のポールの場合
薄手の洋服
(ハンガー1㎝~2㎝+ゆとり1㎝で2㎝~3㎝)
だと30~45着。
厚手のジャケットやコート
(ハンガー4㎝+ゆとり1㎝)だと18着。

さてみなさん、ご自身のクローゼットに
何が何着かかっていますか??

取り出しやすい快適クローゼットを目指したい方
ぜひ参考にしてくださいね!

 

■利き脳片づけ収納術 お申込み受付中!!

1月14日(木)10:00~12:00 定員3名 残2名
2月18日(木)10:00~12:00 定員3名

利き脳講座

 

■公式LINE お友達登録
\毎週月曜日9時に配信/

我が家の「ここの収納どうなってる?」
などをピックアップしてお届け♪

現在134名の方にご登録いただいてます。
登録は無料です♡
お問い合わせもLINEからどうぞ^^

 

■ご提供中のサービス
整理収納サービスはこちら

 

■ランキングに参加中!応援よろしくお願いいたします!

暮らしEDIT - にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 備蓄収納

    【防災収納】非常時の調理器具・食器の用意と収納について

  2. ライフオーガナイザー

    オンライン授業2日目、早くも大変な予感しかしない

  3. 冷蔵庫ポケット

    【収納グッズ】100円ショップで大流行したドアポケットの仕切…

  4. 無印スタッキングシェルフ

    【暮らしを整える】1分あれば片づくダイニング

  5. 『1日1スキ』で自分の大事なものと向き合ってみる

  6. スタッキングシェルフ

    【模様替え】長く使える!無印スタッキングシェルフの使い方と収…

メルマガはこちら

\週に2~3回配信/

最新の情報や我が家の裏話が読めるのはメルマガだけ♪ 登録無料

公式LINEはこちら

\毎週月曜日9時に配信/
ブログのお知らせや講座のお知らせを週に1回お届けします♪

 

登録無料のメール講座

\7日間、朝11時に配信/

お好きなタイミングで始められる

登録無料のメール講座♪

ライフオーガナイズ