暮らしのあれこれ

がんばりすぎていませんか?ちょうどいい暮らしをキープするための、暮らしのがんばりどころ、ほどほどにしているところ

きづきともこ
記事内にプロモーションを含む場合があります

1日の時間は24時間。

みなさんは、1日を終えるときどんな気持ちで終えていますか?

やることに追われて、いつもバタバタ、いつも片づけなきゃと思っているのに時間がない…、というお悩みはありませんか?

いつもがんばっていて、ほんとうにおつかれさまです。

私も、以前は、いつもバタバタ、イライラ、モヤモヤしていて、1日の終わりに「はぁ」とため息をついていました。

そんな私、今は、自分も家も、すっきり気持ちよく1日を終えることができるようになってきました。

それは、私が、ちょうどいい暮らしをキープするために、がんばろうと意識していることや、ほどほどにしていることが明確になってきたからです。

そこで、今回は、私が「これはがんばっている」ということや「これはやめた」ということをご紹介しようと思います。

がんばることも、やめることも、価値観はみなさんそれぞれだと思いますが、こんな考えもあるんだなぁと参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

1日の過ごし方を決めている

まずは、1日をどう過ごしたいか、どう時間配分したらちょうどよくご機嫌で過ごせるか、時間割を決めています。

特に私は在宅で仕事をしているので、気が向くままに過ごしていたら、母・妻としての自分と、仕事中の自分と、リラックス中の自分とがごちゃまぜになり、ずっと時間はあるのに、なんだかただ忙しそうな人、みたいになりがちなんです。

なので、できるだけそれらを同じ時間に混ぜないように気をつけています。

9時には仕事につけるように家事をして、できなかった家事はダラダラ続けず夕方に回したり。

夕方仕事が終わったら、それ以降はパソコンも開かないし、ちょっとした連絡以外の仕事はしないとか。

ざっくり1週間のスケジュールも立てて、さらに1日のスケジュールを立てて、今日はどんな割合で過ごせばいいか意識しながら過ごすようにしています。

自分のためのお楽しみタイムもしっかり事前に確保。

家の片づけをするときも、仕事は午前に済ませて、午後からしっかり時間を押さえる、というようにしたら、ちゃんと実行できるようになり、「いつかやらなきゃ」のストレスに追われることもずいぶん減りました。

やらないことを決めている

あれもこれも、やりたいこともやらなきゃいけないこともあるのですが、優先順位を付けて本当に大事なことをやる、ということも意識するようになりました。

例えば私の場合、仕事、学び、先のことの準備、趣味、家を整えること、などです。

そして、優先順位をつけるということは、何かをやるためには何かをやめなくてはいけないということ。

私がやめたことは、気晴らしのためのウィンドウショッピングやネット徘徊、SNS徘徊です。

以前は、何か新鮮なことないかな、楽しいことないかな、収納用品見に行こうかな、モチベーション上げるために雑誌買いに行こうかな…、と、モヤモヤした負の感情を埋めるために時間を使っていました。

けれど、0と-の間を行ったり来たりするために時間を使うのを減らし、+にするための時間を使いたい、と思うようになり、そのための行動を考えたらすごく充実感を得られるようになりました。

さらに、日中を万全のご機嫌の体調で過ごすために、夜更かしもやめ、お酒を飲みすぎるのもやめました。

10時過ぎには寝る毎日で毎日朝から快調です!

それから、自分がこういうタイミングで疲れが出る、パフォーマンスが落ちる、ということも分かってきたので(例えば私の場合、月1のタイミング、雨の日など気圧の変化、大勢の人と接したときなど…)、事前にそれが分かっていたら、無理せず余裕のあるスケジュールを組むように心がけています。

ものの整理を定期的に行っている

最後に、おうちに関してです。

以前は片づけても片づけてもすぐに散らかり、毎日数時間かけて片づけていた私。

日々の片づけに時間を使うのではなく、ものの整理・見直しの方に時間をかけるようにシフトしたら、日常は散らかっても15分で片づくようになりました。

ものの整理自体は時間がかかるのですが、スケジュールに組み込んで定期的にものの整理をすることはがんばっています。

その代わり、日々の生活で片づけの時間は最低限に。ほどほど片づいていればOK。

収納用品にこだわりすぎるのもやめました。

場所によっては、素敵収納を目指すのもやめ、持ち物がどこにどれだけあるか把握できていればいい、と割り切っています。

ものの整理も、何年も少しずつ繰り返してきたら、以前ほど時間がかからなくなってきました。

これからも、暮らしに合わせてものは増えていくと思うので、定期的に整理をする習慣は続けていきたいと思っています。

というわけで、私がちょうどいい暮らしをキープするために心がけていることをご紹介しました。

みなさんが「ここはがんばる!」と決めていることはなんですか?

その代わり「ここはほどほどにしている」ということはありますか?

最新情報をお届けします

このブログでは、思考の整理から始めるライフオーガナイズで、無理なく自分らしい暮らしを楽しみたい人へ、片づけ収納のコツやノート・手帳・ブログ術をお伝えしています。

ブログの更新や講座情報のお知らせは、NEWS LTTERでいち早くお伝えしています!

登録解除もかんたんにできるので、いつでもお気軽にお受け取り下さいね~。

登録プレゼント!
  • 4週間でおうちを順番に見直していくことができる『おうちの片づけカレンダー』プレゼント!
  • わが家で愛用している収納グッズがまるっと分かる『My favorite storage goods紹介シート』プレゼント!

▽暮らしEDITのサービスメニューはこちら

運営者
きづきともこ
きづきともこ
暮らしの収納アドバイザー・ブロガー
インテリア収納・暮らしブロガー。 ブログ歴9年目、ライフオーガナイザー®歴4年目。webライターとしても活動中。 元々インテリアや収納が好きなのに片づけが苦手で悩んでいた主婦。自宅の取り組みを発信していたブログから、好きなことで世界が広がり、お仕事になりました。 現在、ライフオーガナイザーとして収納プランニングやブログのマンツーマン個別相談も受け付けております♪
記事URLをコピーしました