暮らしのこと

【防災収納】在宅避難の場合の生活用品備蓄チェック

わが家の防災グッズと備蓄について、少しずつ見直しています。

▽今まで行った見直しはこちら▽

 

今回は、在宅避難の場合の備蓄で、その他の生活用品をまとめてみました。

ティッシュペーパー・キッチンペーパー・ウェットティッシュ

ティッシュペーパーもキッチンペーパー等も、すぐに買えるので多くをストックしていませんでしたが、これからは備蓄コーナーにも最低1袋は保管しておくことにしました。

ウェットティッシュも普段から手拭き、掃除とよく使うので、ローリングストックをしようと思います。

備蓄収納

ビニール袋

今までは、無くなりそうになったら追加で買っていたビニール袋。

普段収納しているキッチンとは別に、もう1袋ストックするようにしました。

ラップ

ラップは普段のキッチンに多めにストックします。

備蓄収納

水のいらないシャンプー(ドライシャンプー)

水が使えないと、困るのがシャンプーとのことで、買っておきました。

ホームセンターで見つけて買ったのですが、これはちょっとリサーチ不足…

肌が弱いので、普段からシャンプーの成分にはこだわってるのですが、

買ったドライシャンプーの成分、一番多く含まれてるのがエタノールでした…

買った後に調べたら、肌に優しいドライシャンプーもたくさんあるのですね。

肌に優しいけど、備蓄には不向きなお値段…悩む~

    

使い捨てカイロ

毎年、冬だけ子どもたちの学校用に準備していましたが、今年の冬からは多めにストックしようと決めました。

他にも、これをストックしておいた方がいいなと思った生活用品があれば、こちらに追記していきますね!

ひとまず、在宅避難の場合の備蓄は一通りそろったかなと思います。

一気に揃えようと思ったら、こんがらがって中途半端になっていた備蓄。

まずは場面を分けて、少しずつ必要なものを揃えていけば、確実に進んでいくと実感中です。

次は、危険から身を守るグッズについてチェックしていこうと思います。

片づけとインテリアで自分と暮らしを整えるメルマガ

【配信内容】
・片づけマインド
・今の時期におすすめの片づけ収納事例
・イベントやキャンペーンの先行案内
・ブログ更新のお知らせ・講座のご案内

読者登録は無料です

読者登録はこちら

ライフオーガナイズを学びたい

講座やサポート(広島県福山市/オンライン)も行っています

≫最新のお知らせはこちらから

≫すぐに学べるメール講座はこちら